そこは、ビューカードでしょ。 そこは、ビューカードでしょ。

俳優の眞島秀和さんと山田杏奈さんが出演する、
「そこは、ビューカードでしょ。」プロモーション。

お二人は、とある会社の上司と部下という設定。
何気ない日常のワンシーンで、
「そこは、ビューカードでしょ。」と、
ユーモアたっぷりに教えてくれます。

ぜひチェックいただき、
皆さんもビューカードでおトクをゲットしてくださいね!

いつもの駅で聞こえてくるのは...?

眞島さん、山田さんが
「そこは、ビューカードでしょ。」な場面をお知らせする、
駅構内放送の音声をつくりました。

JR東日本のどこかの駅で出会えるかも!

NEW

山田さんバージョン

眞島さんバージョン

イメージキャラクターImage character

眞島秀和

眞島秀和Hidekazu Mashima

Profile

1976年11月13日生まれ、山形県出身。
李相日監督の映画デビュー作「青 chong」で、俳優としての道をスタート。以降、映画、ドラマ、舞台、CM等幅広く活躍。近年の主な出演作として、映画「彼方のうた」(杉田協士監督)、「ある男」(石川慶監督)など。ドラマでは、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」、「しょうもない僕らの恋愛論」(主演)、『ガイアの夜明け』ナレーターの他、やまがた特命観光・つや姫大使など山形県の観光大使も多数務める。現在、ドラマ『おっさんずラブ リターンズ』『#居酒屋新幹線2』に出演中。

山田杏奈

山田杏奈Anna Yamada

Profile

2001年1月8日生まれ、埼玉県出身。A型。
2011年、『ちゃおガール2011☆』オーディションでグランプリを受賞。ドラマ『未来への10カウント』や『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』、『ゼイチョー〜「払えない」にはワケがある〜』、WOWOW『早朝始発の殺風景』などに出演。2018年、映画『ミスミソウ』で初主演を務め、その後も映画『ひらいて』、『山女』やドラマで多数主演。2023年『山女』では第15回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞を受賞。現在、映画『ゴールデンカムイ』公開中。

交通広告も展開!

東京中央通路電照デジタルシートセット(東京駅)

東京駅丸の内大型LEDビジョン(東京駅)

J・ADビジョン(東京駅、品川駅、新宿駅ほか)

仙台駅デジタルサインボード(仙台駅新幹線南口改札前)

首都圏各路線の車内広告

など

展開例

東京中央通路電照デジタルシートセット(東京駅)
東京駅丸の内大型LEDビジョン(東京駅)
J・ADビジョン(東京駅、品川駅、新宿駅ほか)
仙台駅デジタルサインボード(仙台駅新幹線南口改札前)
首都圏各路線の車内広告
首都圏各路線の車内広告

ビューカード本社訪問
「ここが、ビューカードでしょ。」

眞島さん、山田さんがビューカード本社を訪問!

社員との交流イベントでは、今後のご活躍を
サポートするため、お二人に名刺をお渡ししました。

2024年2月20日現在の情報です。

ページの先頭へ