大仙・横手・湯沢エリア

夏の風物詩「大曲の花火」、雪深い気候を活かした「かまくらまつり」、日本三大うどん「稲庭うどん」など
秋田県南エリアを旅してみては!?

横手市増田まんが美術館

2019年5月1日(水)リニューアルオープン。全国的に珍しいまんが専門の美術館。釣りキチ三平で有名な矢口高雄の工房の再現や、有名な漫画家の作品が並んでいる。

  • 【TEL】0182-45-5569

ホームページはこちら

横手市増田まんが美術館

小安峡大噴湯

小安峡大噴湯

湯けむり上がる絶景の峡谷を歩き、豊富な湯量を実感。今日の宿に期待が高まる小安温泉郷は、山の恵みが食膳を賑わす。美味しい乳製品や本場の稲庭うどんを食し、銘酒を味わい、伝統工芸を体験しよう。

  • 【お問い合わせ】湯沢市観光物産協会皆瀬事務所
  • 【TEL】0183-47-5080

ホームページはこちら

稲庭うどん

湯沢市稲庭地区でつくられる秋田を代表する特産品。コシの強さとなめらかな喉ごしは、手延べ製法から生まれ、上品な味わいは贈答品としても喜ばれる。

  • 【お問い合わせ】秋田県稲庭うどん協同組合
  • 【TEL】0183-43-2029

ホームページはこちら
(秋田名物本場大館きりたんぽ協会)

稲庭うどん

上に戻る