リゾートしらかみ「橅」編成に新型車両が登場!
エクステリアデザイン
展望室・イベントスペース【1・4号車】
インテリアコンセプト
展望室・イベントスペース【1・4号車】
1・4号車に設置の展望室は、ブナコや秋田木工といった秋田・青森県産の工芸品やシンボルツリーにより非日常的な空間を演出。新たな車内イベントスペースとして生まれ変わりました。
普通車指定席【1・3・4号車】
普通車指定席
【1・3・4号車】
暖色が華やかなシートは東北の夏祭りをイメージしたデザイン。
ボックス席【2号車】
ボックス席【2号車】
明るいイメージのボックス席は従来よりも眺望性を高め、さらに開放感ある空間へ。沿線の美しい景色を眺望できます。ブナコ製の照明も備え付けており、温かみと安らぎも感じられます。
「ORAHO(おらほ)」カウンター【3号車】
「ORAHO(おらほ)」カウンター【3号車】
新たに「ORAHO」カウンターとシンボルツリーを設置。地酒や、白神山地の自然水で淹れたコーヒー、スイーツなど沿線の特産品を販売。車窓からの景色を堪能しながら、お召し上がりください。「五能線のもの」を扱う“のもの”コーナーとして、リゾートしらかみと首都圏の“のもの”ショップとをつなぎます。
※“のもの”とは、東日本の各地の食を中心に地域の魅力を紹介する地産品ショップです。
編成 4両編成(4M)
定員 142名
車体寸法 20.6m(全長)×2.92m(全幅)×3.62m(全高)
軽量ステンレス構体
側出入口 片側1扉
最高運転速度 100km/h
制御方式 コンバータ+VVVF制御
室内 先頭車両にイベントスペース、中間車両に
ソファータイプBOX席及び
「ORAHO(おらほ)」カウンター設置
LED照明

ディーゼルハイブリッド車の特徴

  • 燃料消費量を低減する他、排気ガス中の有害物質である窒素酸化物(NOx)と粒子状物質(PM)の排出量を約6割低減しています。
  • 車内照明にはLEDを採用し、従来の蛍光灯の約6割の消費電力量としています。
  • ※ディーゼルハイブリッドシステムとは、車両の状況に応じて、ディーゼルエンジン発電機と蓄電池という2種類の動力源を、単独あるいは組合せて走行に必要な動力を発生させるシステムです。
  • ※ディーゼルハイブリッド車両は、2007年に当社で初めて小海線にキハE200形車両を導入し、その後、2010年に盛岡地区・秋田地区・長野地区向けにHB-E300系車両を導入しております。また、2015年には仙石東北ライン向けにHB-E210系車両を新造しております。
橅編成
凡例

「リゾートしらかみ」は全車指定席(禁煙)です。ご利用の際は事前に指定席券が必要です。

  • 普通車指定席とボックス席の指定席料金は同額です。
    ※ボックス席を3名様以下でご利用の場合は、相席となる場合もございます。
  • 五能線(川部駅~東能代駅間)内では、普通車指定席A席海側です。また、ボックス席海側に設置されており、A席・D席窓側です。
  • 2号車 1・2・8・9番席は、座席をフルフラットに組み変えられます。

PAGE TOP