1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 列車
  4. EV-E801系「ACCUM(アキュム)」

在来線[EV-E801系]「ACCUM(アキュム)」

  • EV-E801系「ACCUM(アキュム)」

デビュー年・最高速度

  • デビュー年:2017年
  • 最高速度:110km/h

EV-E801系「ACCUM(アキュム)」は、JR東日本で初めての交流蓄電池電車で、男鹿線に投入します。

蓄電池駆動電車システムは、車両に大量の蓄電池を搭載しその電力を利用して、非電化区間の走行を可能とするものです。電化区間では通常の電車と同様に架線からの電力により走行すると同時に蓄電池を充電します。非電化区間で蓄電池の電力で走行します。

車両のデザインは、重要無形民俗文化財である男鹿の「なまはげ」をイメージしたデザインとしています。

「乗り放題」「往復きっぷ」などのおトクなきっぷ

検索する

ページの先頭へ