在来線 生活に密着した在来線。一歩足を踏み入れると、その土地の空気を感じる事ができるはず、各駅停車の旅はのんびりと始めよう。
115系
中央線、篠ノ井線、上越線、両毛線、信越線、白新線、弥彦線など
115系
 113系に山岳路線対応のブレーキを搭載した近郊形電車として1963年に登場。塗色は緑とオレンジ、青とクリームが基本だが、線区によりオリジナル塗装もある。一部の車両は客席内を大幅に改良している。
ページの先頭へ