1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 列車
  4. つがる(E751系)

つがる(E751系)

  • E751系つがる 画像

〔秋田⇔青森〕

奥羽本線を通り秋田駅と青森駅を2時間40分程度(※ダイヤにより異なります)で結びます。

車窓からは岩木山などを眺めることができ、北東北の周遊観光にも便利です。

  • 時刻表
  • 運賃・乗換
  • きっぷ予約

主な車両

車両 列車名 デビュー年 最高速度 運行区間
E751系 つがる 2002年12月* 130km/h 奥羽本線

つがる

当初は、東北本線の特急「はつかり」のスピードアップ、老朽車両の取り替えとして投入されました。東北本線では485系は最高速度120キロでしたが、E751系の最高速度は130キロとなりました。

車体は、常磐線に投入されたE653系を基本としましたが、北東北地域では交流区間しか走行しないことから、交流専用の電車となりました。

なお、E751系は、2002年12月の東北新幹線八戸開業以降、特急「つがる」として八戸−弘前間で運転を行っていましたが、2010年12月の東北新幹線新青森開業後、特急「つがる」の運行区間が秋田−青森間に変更となったことから、ご利用状況にあわせて6両編成から4両編成に変更し、485系車両の置き換え用として再び登場しました。

* 東北新幹線八戸開業時に八戸−弘前間で特急「つがる」として運転を開始した時点をデビュー年としました。

車両販売

全列車で車内販売を実施しておりません。

まだまだたくさん!おトクも買えるきっぷ

  • えきねっと:新幹線・特急列車のきっぷをインターネット予約

    予約する
  • 「乗り放題」「往復きっぷ」などのおトクなきっぷ

    検索する
  • JR東日本国内ツアー:「往復列車+宿泊付」のツアーでおトクに

    ツアーを探す

ページの先頭へ