特急・寝台特急 ゆったりとしたシートに身をまかせ、移りゆく車窓を眺める心地よさ。旅心をくすぐる列車の愛称。列車ならではの旅の醍醐味を楽しむ。
485系
いなほ デビュー年:1982年11月
最高速度:120km/h
運行区間:羽越本線など
485系
 かつては上野〜秋田間を結んでいた特急「いなほ」は、1982年11月、新潟発に運転形態が変わった。上越新幹線と連絡して、東京と日本海沿岸の諸都市を結ぶ役割を果たしている。
 「いなほ」も、グリーン席と普通席を半々にしたクロハ481が連結されており、「白鳥」の車両と同様なリニューアルを実施した車両もある。東北地方の485系は、雪や寒さに強い構造にしているのが特徴だ。
ページの先頭へ