特急・寝台特急 ゆったりとしたシートに身をまかせ、移りゆく車窓を眺める心地よさ。旅心をくすぐる列車の愛称。列車ならではの旅の醍醐味を楽しむ。
E257系500番代
わかしお・さざなみ
しおさい・あやめ
デビュー年:2004年10月
最高速度:130km/h
運行区間:京葉・内・外房線、総武本線など
E257系500番代
 千葉方面の特急に使用されている183系の取替用として投入された。中央線の「あずさ」「かいじ」に投入したE257系を基本とした5両編成で、2つの編成を連結して10両編成でも使用できるように、運転室は貫通タイプとなっている。
  車両のデザインコンセプトは「美しい房総半島の自然」「近代的な幕張地区のイメージ」「さわやかなくつろぎ」「さらに発展してゆく千葉のエネルギッシュなイメージ」である。
ページの先頭へ