特急・寝台特急 ゆったりとしたシートに身をまかせ、移りゆく車窓を眺める心地よさ。旅心をくすぐる列車の愛称。列車ならではの旅の醍醐味を楽しむ。
255系
しおさい・わかしお・さざなみ デビュー年:1993年7月
最高速度:130km/h
運行区間:総武本線、京葉・内・外房線など
255系
 房総方面の特急は、レジャーからビジネスまで広く利用されているため、乗客のニーズに合わせて開発された。例えば、普通車には肘かけ収納のアームテーブルを採用。これでグループで座席を向かい合わせにしてもテーブルが使えるようになった。
 JR東日本の特急形電車としては初のVVVFインバータ制御である。
ページの先頭へ