長野県の北東部。標高およそ1,200メートルの松川渓谷沿いに、七味温泉は湯けむりをあげる。ここ渓山亭の魅力は何と言っても、あるがままの湯、あるがままの自然に尽きる。主の橋本良彦さんは、湧き出す源泉に必要以上の手は加えない。地の恵みである湯を、出来る限り自然な状態で提供したいというのが、橋本さんのこだわりだ。しっとりとした乳白の湯は、美白効果も期待できる硫黄泉。女将の艶やかな白い肌がそれを実証するかのようだ。主手づくりの露天風呂からは、松川渓谷の手つかずの自然を望む。春は芽吹き、夏は深緑、秋の紅葉、冬は雪景色、そして夜にはこぼれ落ちるほどの満天の星。都会からのリピーターが多いのもうなずける。

七味温泉ホテル渓山亭の湯守

湯守 イメージ

橋本良彦さん

私は、もとは会社員。
この湯に惚れ込み、深山の湯宿の主になりました。
湯守としては、少し異色かな(笑)。

囲炉裏端でいただく山の幸 イメージ

山里の幸を囲炉裏端でいただく。
春から初夏まで山菜もおいしい

野天「惠の湯」 イメージ

宿から歩いて4、5分、松川渓谷を望む場所にある野天「惠の湯」。
渓山亭を訪ねたら、ぜひともこの湯に入りたい。利用は10:00〜17:30まで

貸切露天風呂「せせらぎの湯」 イメージ

貸切露天風呂「せせらぎの湯」
※別途料金がかかります

温泉データ

  • 泉温: 約49度〜94.5度
  • 泉質: 単純硫黄泉、含硫黄ナトリウム・カルシウム泉
  • 効能: 胃腸病・リウマチ・糖尿病・高血圧(源泉での分析結果による)
  • 湧出量: 約880(リットル/分)
  • 風呂: 内湯・露天(男湯、女湯)・貸切露天せせらぎの湯(2ヶ所)
  • 惠の湯: 内湯・野天(男湯、女湯)・貸切野天(2ヶ所)
加水なし 加温なし 掛流し

アクセス

アクセス 地図

北陸新幹線「長野駅」より長野電鉄で約25分、「須坂駅」下車。「須坂駅」より、山田温泉行き路線バスで約40分、山田温泉下車、車で約15分。

  • ※山田温泉バス停より送迎あり。(迎え 13:20〜17:20、須坂駅バス乗車前に連絡、送り 9:20〜11:40)

ツアー申込

七味温泉 七味温泉ホテル渓山亭

出発日:2017年4月1日〜9月30日

ページの先頭へ