海抜1000メートル、八幡平中腹に位置する後生掛温泉は、立ち上る噴煙と湯煙のまっただ中に立っている。古くから「馬できて足駄で帰る後生掛」と詠われた湯治効果の高い湯は、その圧倒的な火山エネルギーの賜物だ。

この宿の魅力は名だたる湯の効能を、大浴場の個性豊かな7つの風呂で余すところなく享受できることにある。なかでも天然蒸気を利用した、木箱から首だけ出して温まる「箱蒸し風呂」は後生掛伝統の入浴法。顔に直接蒸気が当たらないため気持ち良く汗がかけるのだと、湯守をつとめる大女将が教えてくれた。

宿全体が温泉の空気に満ちる後生掛。ゆっくりゆっくり、時間をかけた湯めぐりを楽しみたい。

後生掛温泉旅館の大女将

大女将 イメージ

阿部トメ子さん

湯治部では最初は個室を利用されていても、さびしいからと大部屋に移られるお客さまもおられます。一人で来ても、すぐに仲間ができる。それが、昔ながらの湯治場の良さですね。

「箱蒸し風呂」 イメージ

後生掛名物の「箱蒸し風呂」

大浴場 イメージ

ヒバ造りの大浴場には「泥風呂」や「火山風呂」などがあり、さまざまな方法で温泉浴が楽しめる

「後生掛自然研究路」 イメージ

宿の裏手にある後生掛自然研究路。
あちこちに源泉や泥湯が湧き蒸気が立ちのぼる

温泉データ

  • 泉温: 約88度
  • 泉質: 単純硫黄泉
  • 効能: 胃腸病・神経痛(源泉での分析結果による)
  • 湧出量: 不明
  • 風呂: 内湯(男湯、女湯)・露天(男湯、女湯)
加水あり 加温なし 掛流し
  • ※温度を下げるために加水あり。

アクセス

アクセス 地図

秋田新幹線「田沢湖駅」より八幡平頂上行き路線バスで約120分、後生掛温泉下車徒歩約3分または秋田新幹線「角館駅」より車で約120分。

  • ※後生掛温泉までバスが運行しない日についてはアスピーテライン入口バス停より送迎がございます。詳しくは宿にお問い合わせください。

ツアー申込

後生掛温泉 後生掛温泉旅館
(本館)

出発日:2018年4月1日〜9月30日(除外日あり)

ページの先頭へ