駅たびnet > 旅市(たびいち) > 北東北・函館エリア > 角館冬がたり

旅市 地元発。とれたての感動! 現地発着プラン

北東北・函館エリア

2名様より

角館冬がたり

旅市ガイド付

角館樺細工伝承館

角館樺細工伝承館

みちのくの小京都、角館は雪景色。
あったかい囲炉裏端で「冬がたり」を。

みちのくの小京都・角館は、築およそ200年もの立派な武家屋敷が残り、まるで映画のセットのよう。雪化粧が美しい町並みを歩き、地元の人から角館の歴史や雪国の暮らしを聞く「冬がたり」を楽しむ。秋田の食材が詰まった昼食も美味!

パッケージコード/R27712393-80O7

取消料1
◆料金/
1名様 11,500円(おとな・こども同額)
◆設定期間/
2017年12月1日(金)〜2018年3月31日(土)
※除外日:毎週火曜日と12/28〜1/4、2/25・26
◆集合/
角館駅「駅前蔵」(11:50集合)
◆解散/
角館駅(15:40頃解散)

ツアー行程表

約3時間40分(12:00頃〜15:40頃)
  • D :相乗りタクシー
  • C :徒歩
  1. 角館駅「駅前蔵」集合 11:50 ※12:00発 D 
  2. 角館しちべぇ(秋田づくしの昼食)約50分 D 
  3. 旅市ガイド付(旅市ガイド合流) 角館樺細工伝承館(見学)約15分 C 
  4. 武家屋敷散策(石黒家と岩橋家に入場します) 約70分 D 
  5. 角館駅にて解散 15:40 頃
  • ※ 角館樺細工伝承館で旅市ガイドがお待ちしております。旅市ガイドは武家屋敷散策まで同行いたします。
  • ※ タクシーは4名定員の相乗りとなります。
  1. コースのポイント1
    秋田づくしの昼食は
    重厚な蔵造りの食事処で
    秋田づくしの昼食のイメージ

    昼食をいただくのは、旧地主の蔵を改装した風情ある食事処。秋田の旬の食材や郷土料理などを彩り豊かに盛りつけた「秋田づくし」を味わおう。

  2. コースのポイント2
    旅市ガイドと歩く角館
    冬の武家屋敷も美しい
    旅市ガイドのイメージ

    「雪が積もった冬の武家屋敷は凜として風情がありますよ」と話すのは旅市ガイドのひとり、畠山聖子さん。四季折々の角館の美しさを語ってくれる。

  3. コースのポイント3
    「冬がたり」を聞きながら
    囲炉裏端でほっこり
    「冬がたり」のイメージ

    武家屋敷の座敷に上がって地元の方から話を聞く「冬がたり」。雪国での暮らしや城下町・角館の歴史などを、やさしく温かな語り口で聞かせてくれる。

お申込みの注意事項
  • 料金に含まれるもの/ガイド料、昼食代、タクシー代、角館樺細工伝承館入場料、石黒家・岩橋家の入場料
  • 料金に含まれないもの/ご自宅から集合(解散)場所までの交通費
  • 所要時間/約3時間40分(12:00〜15:40頃)
  • 日数/日帰り
  • 最少催行人員/2名

 ※ガイドの指定はできません。

旅行企画・実施

株式会社びゅうトラベルサービス 観光庁長官登録 旅行業第1135号 東京都墨田区錦糸3-2-1

ツアーに関するお問い合わせ・お電話でのお申込

びゅう予約センター:
ナビダイヤル[Tel 0570-04-8928](市内通話料でOK) 携帯電話・PHS・IP・ひかり電話からは [Tel 03-3843-2001
営業時間  平日 9:00〜21:00/土休日 10:00〜18:00(※年末年始休業)

販売:
株式会社びゅうトラベルサービス

東京都墨田区錦糸3-2-1 観光庁長官登録 旅行業第1135号
びゅう予約センター 東京都台東区上野7-1-1
国内旅行業務取扱管理者 渡辺徳夫

「角館冬がたり」のお申込みはこちら ※2名様以上よりお申し込みいただけます。(別ウィンドウが開きます)