駅たびnet > 旅市(たびいち) > 北東北・函館エリア > 貸切タクシーでめぐる 男鹿のなまはげ体験

旅市 地元発。とれたての感動! 現地発着プラン

北東北・函館エリア

2名様より

貸切タクシーでめぐる
男鹿のなまはげ体験

旅市ガイド付

男鹿真山伝承館

男鹿真山伝承館

男鹿半島の独特の風土、なまはげと
しょっつるは奥が深い!

日本海に半島の先を突き出した秋田の男鹿は、文化、風土、食など、独特のものを育んできた。今もこの地で伝承されるなまはげ行事もそのひとつ。「泣く子はいねがー」と荒々しく歩き回るなまはげは迫力満点。さらに、昔ながらのハタハタ100%のしょっつるを復活させた醸造所も訪ねよう。

パッケージコード/R27742081-80O5

取消料1
◆料金/
3名利用6,000円
2名利用9,000円
(1名様あたり、 おとな・こども同額)
◆設定期間/
2017年4月1日(土)〜9月30日(土)
※除外日:毎週日曜日、第2・4土曜日と4/29、5/3〜5、7/17、8/11・14・15、9/18
◆集合/
男鹿駅観光案内所(13:10集合)
◆解散/
男鹿温泉交流会館五風(17:00頃解散)

ツアー行程表

約3時間50分(13:10頃〜17:00頃)
  • D :貸切タクシー
  1. 旅市ガイド付 男鹿駅観光案内所集合※1 13:10 D 
  2. 諸井醸造 (見学)約40分 D 
  3. なまはげ館・男鹿真山伝承館※2(なまはげの実演)約80分 D 
  4. 男鹿温泉交流会館五風にて解散※3 17:00 頃
  • ※1 昼食をお済ませのうえご集合ください。旅市ガイドがお待ちしております。タクシーは船川タクシーの利用となります。
  • ※2 なまはげ館、男鹿真山伝承館の入場料はお客様負担となります。
  • ※3 五風で解散となりますが、ご希望があればホテルまでお送りします(男鹿温泉郷内の宿泊施設に限ります)。当日、タクシー運転手にお申し付けください。
  1. コースのポイント1
    究極のしょっつるの原料
    はハタハタと天日塩だけ
    諸井醸造のイメージ

    秋田伝統の食文化に欠かせないのがしょっつる。一度は途絶えかけたハタハタ100%の純正しょっつるを復活させた諸井醸造へ。和食だけでなく、アンチョビのようにイタリアンにも使える万能調味料だ。

  2. コースのポイント2
    古い伝統を受け継ぐ
    なまはげ行事を体験
    なまはげのイメージ

    大晦日の民俗行事として受け継がれるなまはげを、通年体験できるのが男鹿真山伝承館。趣ある古民家で行われるなまはげライブは臨場感たっぷり。

  3. コースのポイント3
    男鹿のなまはげ面は
    地域ごとにこんなに違う!
    なまはげ面展示とモデルのイメージ

    男鹿真山伝承館に隣接するなまはげ館は、なまはげ行事の風習やしきたりについて学ぶことのできる場所。男鹿各地で使われていた百数十体以上のなまはげ面は圧巻。

お申込みの注意事項
  • 料金に含まれるもの/ガイド料、タクシー代
  • 料金に含まれないもの/食事代、入館料、ご自宅から集合(解散)場所までの交通費
  • 所要時間/約3時間50分(13:10頃〜17:00頃)
  • 日数/日帰り
  • 最少催行人員/2名

 ※ガイドの指定はできません。

旅行企画・実施

株式会社びゅうトラベルサービス 観光庁長官登録 旅行業第1135号 東京都墨田区錦糸3-2-1

ツアーに関するお問い合わせ・お電話でのお申込

びゅう予約センター:
ナビダイヤル[Tel 0570-04-8928](市内通話料でOK) 携帯電話・PHS・IP・ひかり電話からは [Tel 03-3843-2001
営業時間  平日 9:00〜21:00/土休日 10:00〜18:00(※年末年始休業)

販売:
株式会社びゅうトラベルサービス

東京都墨田区錦糸3-2-1 観光庁長官登録 旅行業第1135号
びゅう予約センター 東京都台東区上野7-1-1
国内旅行業務取扱管理者 渡辺徳夫