駅たびnet > 旅市(たびいち) > 北東北・函館エリア > 増田の内蔵めぐり

旅市 地元発。とれたての感動! 現地発着プラン

北東北・函館エリア

2名様より

増田の内蔵めぐり

ガイド付

日の丸醸造の内蔵のイメージ

日の丸醸造の内蔵

よくきてけだんし。秋田の小さな町は
心温まる出会いがいっぱい。

秋田の小さな町・増田を歩いていると、有名な観光名所だけが旅の楽しみではないのだなあと気づかされる。一見するとごく普通の町。ところがガイドに案内されて一軒のお宅に入ると、家の中に立派な蔵が隠されているのだ。そんな「内蔵」を持つお宅が町内にはなんと数十軒も!「よくきてけだんし」。町の人とのふれあいもあったかい、蔵の町さんぽ。

パッケージコード/R27802090-80O7

取消料1
◆料金/
1名様 2,200円(おとな・こども同額)
◆設定期間/
2018年4月1日(日)〜9月30日(日)
◆集合/
蔵の駅(13:00集合)
※十文字駅より徒歩約35分または車で約10分
◆解散/
蔵の駅(15:00頃解散)

ツアー行程表

約2時間(13:00頃〜15:00頃)
  • C :徒歩
  1. ガイド付 蔵の駅集合 13:00 C 
  2. 増田のまちなみ散策※1(「増田町くらしっくロード」をめぐります) 約120分 C 
  3. 蔵の駅にて解散 15:00頃
  • ※1 増田の内蔵めぐりは他のお客様と一緒になる場合があります。施設の休業日により見学箇所が変更となる場合があります。
  1. コースのポイント1
    増田では、なんと
    家の中に蔵がある!
    増田の内蔵のイメージ

    家の中に蔵があるという二重構造にまずびっくり!増田の内蔵は個人のお宅も多いが、ガイドの案内で快く見学させてもらえる。

  2. コースのポイント2
    外からは見えないところに
    贅をつくすのが増田流
    文庫蔵のイメージ

    名酒「まんさくの花」で知られる日の丸醸造も主屋の中に内蔵が。黒漆喰と漆をふんだんに使ったぜいたくな文庫蔵で、国の登録有形文化財になっている。

  3. コースのポイント3
    表通りから、窓越しに
    見える内蔵にびっくり
    佐藤又六家の蔵のイメージ

    内蔵の多くが敷地の奥にあるのに対し、佐藤又六家の蔵は通りに面しているため、2階の窓から蔵の扉が見える。主屋と蔵の二重構造が一目瞭然。

お申込みの注意事項
  • 料金に含まれるもの/ガイド料、入場見学料
  • 料金に含まれないもの/食事代、ご自宅から集合(解散)場所までの交通費
  • 所要時間/約2時間(13:00頃〜15:00頃)
  • 日数/日帰り
  • 最少催行人員/2名

※ガイドの指定はできません。

旅行企画・実施

株式会社びゅうトラベルサービス 観光庁長官登録 旅行業第1135号 東京都墨田区錦糸3-2-1

ツアーに関するお問い合わせ・お電話でのお申込

びゅう予約センター:
ナビダイヤル[Tel 0570-04-8928](市内通話料でOK) 携帯電話・PHS・IP・ひかり電話からは [Tel 03-3843-2001
営業時間  平日 9:30〜18:00/土休日 10:00〜18:00(※年末年始休業)

販売:
株式会社びゅうトラベルサービス

東京都墨田区錦糸3-2-1 観光庁長官登録 旅行業第1135号
びゅう予約センター 東京都台東区上野7-1-1
国内旅行業務取扱管理者 渡辺徳夫

「増田の内蔵めぐり」のお申込みはこちら ※2名様以上よりお申し込みいただけます。(別ウィンドウが開きます)