びゅう JRで行く国内ツアー

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 旅市トップページ
  • 旅市
  • > 北東北・函館エリア(青森・秋田・岩手・函館)へのコース
  • 冬のコース 2015年12月〜2016年3月出発(首都圏発)

北東北・函館エリア

地元がつくる旅。伝統・歴史・文化を体験! 旬の食を堪能!すべてのコースがガイド付き!

北海道/函館 異国情緒あふれる函館の街歩きと食を楽しむ

青森県/五所川原 津軽鉄道ストーブ列車と金木散策

青森県/弘前 弘前市内散策と津軽三味線で弘前を満喫

秋田県/阿仁 秋田内陸マタギの里で雪体験

秋田県/角館 角館冬がたりと鶴の湯温泉山の芋鍋

青森県/青森 港町と歴史の街青森と秘湯を楽しむ

青森県/十和田・八戸 八戸酒蔵見学・屋形船遊覧とアートの街十和田を楽しむ※このコースはただ今販売を中止しております。

岩手県/岩泉・宮古 神秘の地底湖 龍泉洞と古きよき街並みを訪ねて

岩手県/盛岡 城下町 盛岡の街めぐりと名湯つなぎ・鶯宿(おうしゅく)温泉

岩手県/遠野・大船渡 いわて南三陸と民話のふるさと遠野

岩手県/平泉 世界文化遺産平泉黄金文化を訪ねる

2015年12月〜2016年3月出発
(出発除外日あり)
文化食北海道/函館へ
異国情緒あふれる函館の街歩きと食を楽しむ

港町函館ならではの異国情緒たっぷりでノスタルジックな景色に出会うコースです。

パンフレットを見る(別ウィンドウが開きます)

函館朝市栄屋では達人、伊東圭介さんの指南でカニ選び

函館朝市栄屋では達人、伊東圭介さんの指南でカニ選び

函館の坂道と洋館の街並みはそぞろ歩きが楽しい

函館の坂道と洋館の街並みはそぞろ歩きが楽しい

  • 動画を見る(別ウィンドウが開きます)
代金 37,700円〜44,300円[往復JR+宿泊費込]
(おとな1名様/1泊2日限定/東京駅発着)
  • 2名様より
  • 大人の休日倶楽部会員の方なら5%割引
食事 朝食1回、昼食1回(2日目)
宿泊 ・函館 ロワジールホテル函館
・函館 ラビスタ函館ベイ
よりお選びいただけます。
このコースのポイント(すべて代金に含まれています)
  • 旅市ガイド付
ガイドのイメージ
拡大
異国情緒あふれる元町散策(約70分)
以下のルートをめぐります。
「二十間坂」 ⇒ 「元町教会群」 ⇒ 「旧函館区公会堂」 ⇒ 「函館市写真歴史館」 ⇒ 「旧イギリス領事館(解散)」
※各施設への入館等は散策後にごゆっくり見学してください(入館料はお客さま負担)。
※入場料は別途お支払いください(旧函館区公会堂/おとな300円、函館市写真歴史館/おとな200円、旧イギリス領事館/おとな300円)。
※全て徒歩での移動となります。
  • 食
食のイメージ
拡大
函館朝市で食べる「海鮮よさこい定食」
海鮮よさこい定食は、イクラ、エビ、ホタテ、サーモン、カニから3種類を選ぶことができます。コリコリとした歯ごたえのイカ刺しと、新鮮な刺し身がのった定食をご堪能ください。
※朝市北側巴通り沿い「函館朝市(株)栄屋北の味処よさこい」
オプショナルプラン
旅市ガイド付旅市ドライバーがご案内する 貸切タクシープラン

函館検定を取得したドライバーガイドが函館をご案内いたします。
函館駅から昆布館、はこだてわいん、大沼公園を巡り、各お宿までお送りします。

  • ■料金/1台あたり 13,000円

プラン詳細(別ウィンドウでデジタルパンフレットを開きます)

  • オプショナルプランのイメージ

この商品は、インターネットからお申込みできます
コースを詳しく見る

ページの先頭へ戻る

2015年12月〜2016年3月出発
(出発除外日あり)
文化青森県/青森へ
港町と歴史の街青森と秘湯を楽しむ

知っているようで知らない青森を地元ガイドの案内でめぐるコースです。

パンフレットを見る(別ウィンドウが開きます)

ねぶた祭の歴史や魅力を紹介する「ねぶたの家ワ・ラッセ」

ねぶた祭の歴史や魅力を紹介する「ねぶたの家ワ・ラッセ」

かつての青函連絡船・八甲田丸はミュージアムとして青森港に係留。船内には見どころがいっぱい

かつての青函連絡船・八甲田丸はミュージアムとして青森港に係留。船内には見どころがいっぱい

代金 37,800円〜52,300円[往復JR+宿泊費込]
(おとな1名様/1泊2日限定/東京駅発着)
  • 2名様より
  • 大人の休日倶楽部会員の方なら5%割引
食事 昼食1回、夕食1回、朝食1回
宿泊 酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯温泉旅館
このコースのポイント(すべて代金に含まれています)
  • 旅市ガイド付
ガイドのイメージ
拡大
海の街あおもり駅前散歩(約90分)
最後の青函連絡船として港に係留保存されている八甲田丸の船内では、青函連絡船約80年の歴史や構造を解説する映像やパネル、操舵室や昭和30年代の青森駅を再現した「青函ワールド」などを見学できます。
このコースでは以下のルートをめぐります。
「ねぶたの家ワ・ラッセ(約30分)」 ⇒ 「八甲田丸(約40分)」 ⇒ 「A-FACTORY(説明のみ)」 ⇒ 「帆立小屋(海鮮丼の昼食)」
※ねぶたの家 ワ・ラッセで手荷物をお預かりいたします。
※全て徒歩での移動となります。
  • 貸切タクシー
貸切タクシーのイメージ
拡大
棟方志功と八甲田山の歴史を辿る(約120分)
貸切タクシーで以下のルートをめぐります
「八甲田山雪中行軍遭難資料館(約30分)」 ⇒ 「棟方志功記念館(約30分)」
※八甲田山雪中行軍遭難資料館、棟方志功記念館の入館料は含まれていません。
  • 食
  • 体験
食のイメージ
拡大
帆立小屋でのホタテ釣り体験、海鮮丼の昼食(ソフトドリンク付)
1日目のお昼は帆立小屋にて海鮮丼の昼食と、制限時間3分間で、専用生けすから活きホタテ釣り放題も体験できます。自分で釣ったホタテは刺し身や焼きホタテ、にぎり寿司などで食べることができます。
  • 温泉
温泉のイメージ
拡大
総ヒバ造りの「千人風呂」で有名な酸ヶ湯温泉
古くから近郷近在の人々が和気あいあいと湯治を楽しんできた酸ヶ湯温泉。湯治場風情を色濃く残す名物「ヒバ千人風呂」は畳およそ160枚分で、かけ流しのにごり湯を楽しめます。
関連情報:「地温泉」 酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯温泉旅館
現地発着プラン(オプショナルプラン)宿や交通手段を自由に選びたい方にオススメ!
1名様OK
旅市ガイド付 海の街あおもり駅前散歩
港に面した青森の街を地元ガイドとぶらぶら歩き。懐かしさと新しさが同居する、青森ワールドを体感。
プラン詳細
  • 現地発着プラン 画像

この商品は、インターネットからお申込みできます
コースを詳しく見る

ページの先頭へ戻る

2015年12月〜2016年3月出発
(出発除外日あり)
文化青森県/五所川原へ
津軽鉄道ストーブ列車と金木散策

冬景色の津軽鉄道で太宰治の素顔に会いにゆくコースです。

パンフレットを見る(別ウィンドウが開きます)

津軽鉄道ストーブ列車ではダルマストーブの上でするめを焼くのが定番。するめは車内で購入できます(別料金)

津軽鉄道ストーブ列車ではダルマストーブの上でするめを焼くのが定番。するめは車内で購入できます(別料金)

太宰の父・源右衛門が建てた生家は宅地約680坪の大豪邸。現在は、太宰治記念館「斜陽館」として一般公開されています

太宰の父・源右衛門が建てた生家は宅地約680坪の大豪邸。現在は、太宰治記念館「斜陽館」として一般公開されています

代金 46,300円[往復JR+宿泊費込]
(おとな1名様/1泊2日限定/東京駅発着)
  • 2名様より
  • 大人の休日倶楽部会員の方なら5%割引
食事 夕食1回、朝食1回、昼食1回(2日目)
宿泊 五所川原 ホテルサンルート五所川原
このコースのポイント(すべて代金に含まれています)
  • 相乗りタクシー
相乗りタクシーのイメージ
拡大
相乗りタクシーでめぐる津軽路(約3時間30分)
以下のルートをめぐります。
「青森銀行記念館(車窓)」 ⇒ 「津軽藩ねぷた村(約60分)」 ⇒ 「立佞武多(たちねぷた)の館(約60分)」 
  • 旅市ガイド付
ガイドのイメージ
拡大
かなぎ文学散歩(約3時間)
以下のルートをめぐります。
「太宰治記念館「斜陽館」(約40分)」 ⇒ 「三味線会館(展示室見学・三味線生演奏)(約40分)」 ⇒ 「雲祥寺(約15分)」 ⇒ 「太宰治疎開の家「津島家新座敷」(昼食)(約55分)」 
※全て徒歩での移動となります。
  • 食
食のイメージ
拡大
太宰治疎開の家「津島家新座敷」でいただく鄙家弁当
2日目の昼食は、太宰治疎開の家「津島家新座敷」で、鄙家弁当をいただきます。
イメージ
拡大
津軽鉄道ストーブ列車
五所川原への帰路は、名物・津軽鉄道のストーブ列車で暖をとりながら車窓の雪景色を楽しみます。天気がよければ、太宰治が『津軽』の中で「金木、五所川原、木造あたりから眺めた岩木山の端正で華奢な姿も忘れられなかつた。」と描写した岩木山を望むこともできます。

この商品は、インターネットからお申込みできます
コースを詳しく見る

ページの先頭へ戻る

2015年12月〜2016年3月出発
(出発除外日あり)
体験文化青森県/弘前へ
弘前市内散策と津軽三味線で弘前を満喫

津軽の風土が生み出した豊かな音の世界を旅するコースです。

パンフレットを見る(別ウィンドウが開きます)

「津軽三味線ダイニング響」では地元の郷土料理と、若手実力派奏者たちによる津軽三味線の生演奏を楽しみます

「津軽三味線ダイニング響」では地元の郷土料理と、若手実力派奏者たちによる津軽三味線の生演奏を楽しみます

弘前城の南西、風水でいう“裏鬼門”を固めるため、津軽の寺院を集めて出来たのが禅林街。写真の長勝寺ほか33カ寺が連なります

弘前城の南西、風水でいう“裏鬼門”を固めるため、津軽の寺院を集めて出来たのが禅林街。写真の長勝寺ほか33カ寺が連なります

代金 40,800円〜47,300円[往復JR+宿泊費込]
(おとな1名様/1泊2日限定/東京駅発着)
  • 2名様より
  • 大人の休日倶楽部会員の方なら5%割引
食事 夕食(※居酒屋メニュー)1回、朝食1回、昼食1回(2日目)
宿泊 弘前 ホテルナクアシティ弘前(旧ベストウェスタンホテルニューシティ弘前)
このコースのポイント(すべて代金に含まれています)
  • 体験
  • 相乗りタクシー
体験のイメージ
拡大
相乗りタクシーでめぐる古都弘前散策(約180分)
弘前の夏を彩るねぷたまつりのお囃子の音、そして激しさと哀愁をあわせ持つ津軽三味線の響き、という2つの音の対比を楽しめるコースになっています。「津軽藩ねぷた村」での本番さながらのお囃子の実演では、笛に合わせて太鼓を叩く体験も可能です。また、プロの奏者が指導に当たる津軽三味線体験では、初心者でも1時間あれば最初の一節を合奏できるようになるそうです。
このコースでは以下のルートをめぐります。
「津軽藩ねぷた村(三味線体験)」 ⇒ 「弘前公園」 ⇒ 「弘前市立観光館」 ⇒ 「禅林街」 ⇒ 「最勝院五重塔」 ⇒ 「青森銀行記念館」
  • 食
食のイメージ
拡大
津軽三味線ライブと郷土料理
夕食は「津軽三味線ダイニング 響」にて「津軽三味線ライブと郷土料理」をお楽しみください。
■メニュー/弘前郷土料理「かご膳」、グラスビールまたはグラスワインまたはソフトドリンク1杯付
■三味線演奏時間/19時〜19時30分
※夕食後はお客さまご自身でホテルまでお戻りください(宿泊施設より徒歩約10分)。
  • 食
食のイメージ
拡大
立佞武多の館(見学と名物「しじみラーメン」の昼食)
2日目の昼食は立佞武多の館内6F展望ラウンジ「春楡」にて十三湖の特産品、大和しじみを使ったしじみラーメンをいただきます。塩味のスープはしじみのエキスたっぷりです。

この商品は、インターネットからお申込みできます
コースを詳しく見る

ページの先頭へ戻る

2015年12月〜2016年3月出発
(出発除外日あり)
体験自然秋田県/阿仁へ
秋田内陸マタギの里で雪体験

ローカル線でマタギの里へ。山里の人と郷土食のぬくもりを感じるコースです。

パンフレットを見る(別ウィンドウが開きます)

新幹線の角館駅から乗り換えて阿仁マタギ駅まで乗車する秋田内陸縦貫鉄道の車窓は一面の雪景色

新幹線の角館駅から乗り換えて阿仁マタギ駅まで乗車する秋田内陸縦貫鉄道の車窓は一面の雪景色

マタギ継承者が山でのしきたりや猟の体験などを語ってくれる「マタギ語り」

マタギ継承者が山でのしきたりや猟の体験などを語ってくれる「マタギ語り」

代金 40,600円〜46,900円[往復JR+宿泊費込]
(おとな1名様/1泊2日限定/東京駅発着)
  • 2名様より
  • 大人の休日倶楽部会員の方なら5%割引
食事 昼食1回(1日目)、夕食1回、朝食1回
宿泊 打当温泉 打当温泉マタギの湯
このコースのポイント(すべて代金に含まれています)
  • ガイド付
  • 体験
ガイドのイメージ
拡大
きりたんぽ作り体験(約60分)
マタギの里として知られている阿仁では、周囲を山に囲まれていて農地が少なく、山に分け入って山菜を採り、狩猟をすることを生業としてきました。山から下りてきたマタギが携行食の余ったご飯をすり潰して棒に付けて焼いたり、鶏肉や山菜と一緒に鍋で煮たりしたのが、きりたんぽのはじまりとされています。
宿ではマタギの里料理伝承者の指導で本格的なきりたんぽ作りに挑戦。夕食時にお召し上がりいただきます。
※夕食後はマタギ継承者による「マタギ語り」があります。
  • ガイド付
  • 体験
ガイドのイメージ
拡大
マタギ体験(約50分)
マタギたちが山の拠点としていた「マタギ小屋」へ、昔懐かしいかんじきを履いてマタギガイドとともに雪上を歩けば、自然の厳しさや暖かさを感じるとともに、マタギの気分に浸れます。
※荒天の場合はメニューが変更になる場合があります。
  • 食
食のイメージ
拡大
山の恵みがたっぷりの「じゃんご(田舎)料理」ときりたんぽ鍋の夕食
夕食は、山の恵みがたっぷりの「じゃんご(田舎)料理」ときりたんぽ鍋をいただきます。あきたこまちで仕込んだ自慢のどぶろく(※別途有料)と一緒に。

  • 温泉
温泉のイメージ
拡大
露天風呂 マタギの湯
マタギの湯の露天風呂では、一面の雪景色を眺めつつ湯浴みを楽しめます。
現地情報
角館街並散策

黒板塀の武家屋敷や商家の古い蔵が点在する美しい街並、みちのくの小京都・角館をめぐる歴史散策をお楽しみください。
※お客さまご自身でのフリー散策となります。

  • 現地情報のイメージ

この商品は、インターネットからお申込みできます
コースを詳しく見る
※このコースは積雪がない場合等、ご旅行の催行が中止される場合がございます。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

2015年12月〜2016年3月出発
(宿泊除外日あり)
いち押し岩手県/平泉へ
世界文化遺産平泉黄金文化を訪ねる

平和のシンボル、平泉を旅市ガイドとともに歩くコースです。

パンフレットを見る(別ウィンドウが開きます)

毛越寺浄土庭園の大泉が池

毛越寺浄土庭園の大泉が池

中尊寺 金色堂新覆堂

中尊寺 金色堂新覆堂

代金 29,400円〜42,400円[往復JR+宿泊費込]
(おとな1名様/1泊2日(追加料金で延泊可)/東京駅発着)
  • 1名様OK(条件あり)
  • 大人の休日倶楽部会員の方なら5%割引
食事 昼食1回(1日目)、夕食1回、朝食1回
宿泊 ・平泉温泉 平泉ホテル武蔵坊
・平泉温泉 奥州平泉温泉 そば庵 しづか亭
・一関 ベリーノホテル一関
よりお選びいただけます。
このコースのポイント(すべて代金に含まれています)
  • 旅市ガイド付
ガイドのイメージ
拡大
ガイドのイメージ
拡大
黄金文化平泉散策コース(約180分)
戦いを制して奥六郡を支配することになった奥州藤原氏の初代、清衡が造営した中尊寺の落慶当日、読み上げられた「中尊寺落慶供養願文」からは、戦乱の犠牲者を敵味方の区別なく“皆平等”に浄土へ導きたいという鎮魂の思いが伝わってきます。この清衡の平和への願いは、みちのくに100年の安寧をもたらしました。
平泉を旅市ガイドとともに歩くと、清衡の願いが今もこの地の風土に息づいているのを感じます。
このコースでは以下のルートをめぐります。
「中尊寺(約90分)」 ⇒ 「世界遺産の平泉を旅市ガイドがご案内しながら移動となります。(徒歩約30分)」 ⇒ 「毛越寺(約40分)」
※中尊寺の金色堂、讃衡蔵、経蔵、旧覆堂の拝観料は含まれておりません(現地払い・お客さま負担)。
※全て徒歩での移動となります。
現地発着プラン(オプショナルプラン)宿や交通手段を自由に選びたい方にオススメ!
1名様OK
旅市ガイド付 黄金文化平泉散策コース
中尊寺や毛越寺をただ見るだけではない。「旅市御膳」を楽しみ、平泉の奥行きにふれる。
プラン詳細
  • 現地発着プラン 画像

この商品は、インターネットからお申込みできます
コースを詳しく見る

ページの先頭へ戻る

2015年12月〜2016年3月出発
(出発除外日あり)
文化自然岩手県/遠野・大船渡へ
いわて南三陸と民話のふるさと遠野

南三陸の自然と遠野の民話、古来より続く岩手の歴史を歩くコースです。

パンフレットを見る(別ウィンドウが開きます)

碁石海岸の、高さ30メートルを超える巨岩「雷岩」(中央)と切り立つ崖に挟まれた「乱曝谷(らんぼうや)」

碁石海岸の、高さ30メートルを超える巨岩「雷岩」(中央)と切り立つ崖に挟まれた「乱曝谷(らんぼうや)」

伝承園で遠野の民話をやさしく語る語り部のひとり、立花和子さん

伝承園で遠野の民話をやさしく語る語り部のひとり、立花和子さん

  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3
  • サムネイル4
  • サムネイル5
  • サムネイル6
  • サムネイル7
  • サムネイル8
  • サムネイル9
  • サムネイル10

画像をクリックすると拡大イメージを表示します。

代金 43,300円〜52,000円[往復JR+宿泊費込]
(おとな1名様/1泊2日限定/東京駅発着)
  • 2名様より
  • 大人の休日倶楽部会員の方なら5%割引
食事 昼食2回、夕食1回、朝食1回
宿泊 大槌 三陸 花ホテル はまぎく
このコースのポイント(すべて代金に含まれています)
  • 旅市ガイド付
ガイドのイメージ
拡大
奇跡の一本松と碁石海岸ジオパーク(約4時間30分)
東日本大震災の復興のシンボル、奇跡の一本松を見学した後は、国の名勝・天然記念物に指定されている碁石海岸の名所をガイドの案内でめぐります。数万年かけて浸食された複雑な形の断崖や奇岩を見ると、自然の偉大さを感じずにはいられない。
このコースでは以下のルートをめぐります。
「奇跡の一本松・震災追悼施設(約20分)」 ⇒ 「気仙大工左官伝承館(見学・昼食)」 ⇒ 「碁石海岸・三陸ジオパーク(約40分)」
※旅市ガイドは基本碁石海岸・三陸ジオパークのみ同行します。
  • 旅市ガイド付
ガイドのイメージ
拡大
遠野の語り部と街中散策(約4時間10分)
以下のルートをめぐります。
「伝承園(語り部による昔話と旅市御膳の昼食)(約75分)」 ⇒ 「遠野市立博物館(約45分)」 ⇒ 「とおの街中ガイド(「蔵の道ひろば」など遠野の街を散策)(約75分)」
※旅市ガイドはとおの街中ガイドのみ同行します。
※とおの街中ガイドは、2016年2月19日(金)〜3月3日(木)は「町家のひな祭」見学となります。
  • 食
食のイメージ
拡大
語り部による昔話と旅市御膳の昼食
民話のふるさとで知られる遠野では、伝承園で語り部から口承によって伝わる民話を聞き、練った小麦粉を野菜や肉と煮る郷土料理「ひっつみ」をご堪能いただきます。
現地発着プラン(オプショナルプラン)宿や交通手段を自由に選びたい方にオススメ!
2名様より
旅市ガイド付 奇跡の一本松と碁石海岸ジオパーク
震災復興のシンボル奇跡の一本松と巨岩や断崖が迫力満点の碁石海岸をタクシーでめぐる南三陸海岸線の旅。
プラン詳細
  • 現地発着プラン 画像
2名様より
旅市ガイド付 遠野の語り部と街中散策
民話のふるさとで知られる遠野。語り部が語る民話に耳を傾け、旅市ガイドと昔日の面影を残す街を歩く。
プラン詳細
  • 現地発着プラン 画像

この商品は、インターネットからお申込みできます
コースを詳しく見る
※タクシーが定員4名のため1室5名以上利用でのご予約はできません。

ページの先頭へ戻る

2015年12月〜2016年3月出発
(宿泊除外日あり)
文化岩手県/盛岡へ
城下町 盛岡の街めぐりと名湯つなぎ・鶯宿(おうしゅく)温泉

城下町の歴史に培われた匠の技、みちのくの伝統文化を求めて盛岡をめぐるコースです。

パンフレットを見る(別ウィンドウが開きます)

市内を流れる大河・北上川から望む岩手のシンボル・岩手山

市内を流れる大河・北上川から望む岩手のシンボル・岩手山

創業明治35年の南部鉄器の老舗「岩鋳」で作業工程を見学します。「岩鋳鉄器館」には展示ギャラリー、販売コーナーもあり、急須や卓上小物をお土産にどうぞ

創業明治35年の南部鉄器の老舗「岩鋳」で作業工程を見学します。「岩鋳鉄器館」には展示ギャラリー、販売コーナーもあり、急須や卓上小物をお土産にどうぞ

  • 動画を見る(別ウィンドウが開きます)
代金 33,000円〜48,000円[往復JR+宿泊費込]
(おとな1名様/1泊2日(追加料金で延泊可)/東京駅発着)
  • 2名様より
  • 大人の休日倶楽部会員の方なら5%割引
食事 夕食1回、朝食1回
宿泊 ・つなぎ温泉 愛真館(本館)
・つなぎ温泉 ホテル紫苑(しおん)
・鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿(洋室または和室)
よりお選びいただけます
このコースのポイント(すべて代金に含まれています)
  • ガイド付
  • 観光タクシー
ガイドのイメージ
拡大
観光タクシーでめぐる冬の盛岡 街めぐり(約160分)
城下町の風情を残す懐かしい町並みが続く鉈屋(なたや)町界隈や、盛岡藩主・南部氏の奨励で栄えた伝統産業の一つ、南部鉄器の老舗などを訪ねます。伝統にとどまらず、現代感覚との融合を目指す南部鉄器のモダンな急須などは、欧米でも日本を凌ぐ人気となっています。
このコースでは以下のルートをめぐります。
「石割桜(約5分)」 ⇒ 「鉈屋町・町屋(約5分)」 ⇒ 「あさ開(酒造)(約30分)」 ⇒ 「岩鋳鉄器館(南部鉄器工場見学)(約30分)」 ⇒ 「もりおか啄木・賢治青春館(約15分)」
※第2火曜日は「もりおか啄木・賢治青春館」が休館のため、「もりおか歴史文化館」にご案内します。
※毎週火曜日は岩鋳鉄器館が休館のため、盛岡市内の南部鉄器工房に立ち寄りとなります。
  • 温泉
温泉のイメージ
拡大
つなぎ・鶯宿(おうしゅく)温泉の湯めぐり
午後は早めのチェックインでゆったりしてから、つなぎ・鶯宿温泉の湯めぐりがおすすめです。
※お宿でお渡しする「湯めぐりパスポート」でつなぎ温泉4施設、鶯宿温泉4施設のお風呂1ヶ所またはラウンジドリンク券いずれかひとつをご利用いただけます。(湯めぐり可能な時間は各施設により異なります。)
  • 食
食のイメージ
拡大
つなぎ温泉 ホテル紫苑・愛真館のお料理の一例「旅市御膳」
つなぎ温泉 ホテル紫苑・愛真館のお料理の一例「旅市御膳」。
現地発着プラン(オプショナルプラン)宿や交通手段を自由に選びたい方にオススメ!
2名様より
ガイド付 観光タクシーでめぐる冬の盛岡街めぐり
訪れるほどに魅力深まる盛岡をガイドとめぐり、みちのくが育んだ匠の技に出会う。
プラン詳細
  • 現地発着プラン 画像

この商品は、インターネットからお申込みできます
コースを詳しく見る
※タクシーの定員が4名のため、ホテル紫苑を1室5・6名、ホテル森の風鶯宿(和室)を1室5名利用でのご予約はできません。

ページの先頭へ戻る

他のコースを探す

冬のコース 2015年12月〜2016年3月出発(首都圏発)

  • 北東北・函館エリアへのコース 青森・秋田・岩手・函館
  • 南東北エリアへのコース 宮城・山形・福島
  • 新潟・信州・北陸エリアへのコース 新潟・長野・富山・金沢
  • 関東・伊豆エリアへのコース 群馬・栃木・茨城・千葉・山梨・神奈川・伊豆
  • パンフレットに載っていない!インターネット限定コース
  • 旅がさらに充実!現地発着プラン一覧

旅市トップへ戻る

Adobe FLASH PLAYER をダウンロード(別ウィンドウで開きます)このコンテンツをご覧いただくためにはAdobe Flash Playerが必要です。
Adobe Flash Playerダウンロードページはこちら(別ウィンドウで開きます)

ページの先頭へ戻る