駅たびnet > 旅市(たびいち) > 南東北エリア > JR仙山線開通80周年記念「山の向こうのもう一つの日本」と山寺紅葉めぐり

旅市 地元発。とれたての感動! 現地発着プラン

南東北エリア

2名様より

JR仙山線開通80周年記念
「山の向こうのもう一つの日本」と山寺紅葉めぐり

旅市ガイド付

宝珠山立石寺(山寺)

宝珠山立石寺(山寺)

仙山線で貴重な鉄道遺構を見学。
山寺では、秋色の絶景が待っている!

仙台駅と山形市の羽前千歳駅を結ぶ全長58.0キロの仙山線。昭和12年に全線開通し、今年の11月でちょうど80周年となる。そんな仙山線の山寺駅で、かつて蒸気機関車の方向転換に使われていた「転車台」を見学。さらに芭蕉も句を残した山寺(宝珠山立石寺)で、秋の絶景を満喫しよう。

パッケージコード/R27783690-10O5

取消料1
◆料金/
1名様5,500円(おとな・こども同額)
◆設定期間/
2017年10月1日(日)〜11月30日(木)
※除外日:毎週火曜日
◆集合/
山寺駅改札口(10:05集合)
◆解散/
山寺駅(14:00頃)

ツアー行程表

約3時間55分(10:05頃〜14:00頃)
  • C :徒歩
  1. 旅市ガイド付 山寺駅改札口集合 10:05 C 
  2. 転車台(見学) C 
  3. 玉こんにゃく串刺し体験(体験施設は当日ご案内) C 
  4. 根本中堂 C 
  5. 宝物殿(見学) C 
  6. 入山(奥の院・五大堂等) C 
  7. 下山 C 
  8. 山寺旅市御膳の昼食(昼食場所は当日ご案内) C 
  9. 山寺駅にて解散 14:00 頃
  • ※ 歩きやすい靴でご参加ください。
  1. コースのポイント1
    全線開通80周年
    仙山線の鉄道遺構を見学
    山寺駅の転車台

    仙山線の山寺駅に今も残る「転車台」は、この路線を蒸気機関車が走っていた当時、方向転換に使われたもの。今では貴重な鉄道遺構をじっくりと見学する。

  2. コースのポイント2
    山形の名物といえば、
    ま〜るい玉こんにゃく
    玉こんにゃく

    山形では板こんにゃくではなく、この玉こんにゃくが一般的。ここでは醤油がほどよく染みた玉こんにゃくを串に刺す体験を。山寺に登る前にちょっと腹ごしらえ。

  3. コースのポイント3
    めざすは奥の院、
    そして絶景の五大堂へ
    五大堂

    芭蕉も訪れた立石寺では、800段以上の階段を経て奥の院や五大堂をめざす。点在する見どころを、旅市ガイドが分かりやすく説明してくれる。たどり着いた五大堂からの眺めは見事!

  4. コースのポイント4
    下山後の楽しみは
    心づくしのお昼ごはん
    「山寺旅市御膳」

    下山したら、山寺でのお待ちかねの昼食を。山形の旬の味覚をふんだんに使った料理が並ぶ「山寺旅市御膳」を味わおう。

  • ※ 紅葉の見頃は年によって異なります。
お申込みの注意事項
  • 料金に含まれるもの/ガイド料、山寺の入山料、玉こんにゃく代、宝物殿入館料、昼食代
  • 料金に含まれないもの/ご自宅から集合(解散)場所までの交通費
  • 所要時間/約3時間55分(10:05頃〜14:00頃)
  • 日数/日帰り
  • 最少催行人員/2名 ※2名様以上でお申し込みください。

 ※ガイドの指定はできません。

旅行企画・実施

株式会社びゅうトラベルサービス 観光庁長官登録 旅行業第1135号 東京都墨田区錦糸3-2-1

ツアーに関するお問い合わせ・お電話でのお申込

びゅう予約センター:
ナビダイヤル[Tel 0570-04-8928](市内通話料でOK) 携帯電話・PHS・IP・ひかり電話からは [Tel 03-3843-2001
営業時間  平日 9:00〜21:00/土休日 10:00〜18:00(※年末年始休業)

販売:
株式会社びゅうトラベルサービス

東京都墨田区錦糸3-2-1 観光庁長官登録 旅行業第1135号
びゅう予約センター 東京都台東区上野7-1-1
国内旅行業務取扱管理者 渡辺徳夫

「JR仙山線開通80周年記念「山の向こうのもう一つの日本」と山寺紅葉めぐり」のお申込みはこちら ※2名様以上よりお申し込みいただけます。(別ウィンドウが開きます)