駅たびnet > 旅市(たびいち) > 関東・伊豆エリア > 芭蕉句碑めぐりと大雄寺プチ坐禅・写仏体験

旅市 地元発。とれたての感動! 現地発着プラン

関東・伊豆エリア

2名様より

芭蕉句碑めぐりと大雄寺プチ坐禅・写仏体験

旅市ガイド付

黒羽山大雄寺でプチ坐禅のイメージ

黒羽山大雄寺でプチ坐禅

身を整え、心を整えて行う坐禅と写仏。
茅葺きの古刹で過ごす清らかな時。

室町時代創建の黒羽山大雄寺は曹洞宗の禅寺。本堂をはじめ7堂の茅葺きの伽藍が見事なこの古刹で、心静かに坐禅と写仏を体験する。かつてこの地を訪れた芭蕉翁の句碑めぐりや、名物おやきの昼食も。

パッケージコード/R27766163-10O7

取消料1
◆料金/
1名様4,700円(おとな・こども同額)
◆設定期間/
2017年10月1日(日)〜2018年3月31日(土)
※除外日:毎週月・火曜日と10/8・22、11/12・26、12/10・17・24・27〜1/7・14・28、2/11・25、3/11・25
◆集合/
大雄寺入口バス停(11:15集合)
※那須塩原駅から路線バスで約35分
◆解散/
大雄寺(15:25頃解散)

ツアー行程表

約4時間10分(11:15頃〜15:25頃)
  • C :徒歩
  1. 旅市ガイド付 大雄寺入口バス停集合 11:15 C 
  2. 芭蕉の句碑めぐりと芭蕉の館見学 約80分 C 
  3. 茶房城山(昼食)約50分 C 
  4. 大雄寺にて解散(プチ坐禅・写仏体験)約120分 15:25頃 
  • ※昼食場所にガイドは同行いたしません。各施設へはお客さまご自身で移動となります。
  1. コースのポイント1
    旅市ガイドの案内で
    芭蕉翁の足跡をたどる
    旅市ガイドのイメージ

    栃木県の黒羽地区は『おくのほそ道』で松尾芭蕉が訪れた場所。往時を思い、芭蕉が滞在した館跡や句碑を訪ねよう。写真は旅市ガイドのひとり、斉藤悦子さん。

  2. コースのポイント2
    具だくさんの自家製おやき
    昼食は地元の人気店で!
    昼食のイメージ

    「茶房城山」でいただく昼食は大田原産の米や野菜を使ったおやきとおにぎりのセット。手作りならではのほっとするおいしさだ。

  3. コースのポイント3
    県文化財の本格的な禅堂
    心身を清めるひとときを
    写仏のイメージ

    およそ600年前の創建と伝わる大雄寺で体験するのは坐禅と写仏。初めてでも作法を指導してもらえるので安心だ。自分の心と静かに向き合う貴重な時間が味わえる。

お申込みの注意事項
  • 料金に含まれるもの/ガイド料、昼食代、芭蕉の館観覧料、体験料
  • 料金に含まれないもの/ご自宅から集合(解散)場所までの交通費
  • 所要時間/約4時間10分(11:15頃〜15:25頃)
  • 日数/日帰り
  • 最少催行人員/2名

※ガイドの指定はできません。

旅行企画・実施

株式会社びゅうトラベルサービス 観光庁長官登録 旅行業第1135号 東京都墨田区錦糸3-2-1

ツアーに関するお問い合わせ・お電話でのお申込

びゅう予約センター:
ナビダイヤル[Tel 0570-04-8928](市内通話料でOK) 携帯電話・PHS・IP・ひかり電話からは [Tel 03-3843-2001
営業時間  平日 9:00〜21:00/土休日 10:00〜18:00(※年末年始休業)

販売:
株式会社びゅうトラベルサービス

東京都墨田区錦糸3-2-1 観光庁長官登録 旅行業第1135号
びゅう予約センター 東京都台東区上野7-1-1
国内旅行業務取扱管理者 渡辺徳夫

「芭蕉句碑めぐりと大雄寺プチ坐禅・写仏体験」のお申込みはこちら ※2名様以上よりお申し込みいただけます。(別ウィンドウが開きます)