Suicaとは 利用可能エリア 購入方法 利用方法 各種手続き

Suica トップ > Suicaとは


Suicaとは



Suicaとは


Suicaは、鉄道、バス、お買い物などでご利用いただけるJR東日本のICカードです。


Suicaのメリット


「ピッ」とワンタッチで改札機を通過





パスケースに入れたまま、読み取り部にタッチするだけで自動的に精算され、改札機をスイスイ通過できます。

乗り越しても、改札機で自動精算





あらかじめ入金(チャージ)することで、乗り降りしたり途中で下車したりしても改札機で自動精算できるので、窓口で精算をする必要がありません。

日本の、一枚。Suica



交通系ICカード全国相互利用のシンボルマーク

Suicaで、北海道から九州までKitaca、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけんの各エリアにおける鉄道・バス等のご利用が可能になります。

お買い物でも、「ピピッ」とワンタッチ




Suicaは鉄道の利用だけでなく、SuicaマークやPASMOマーク、Kitacaマーク、TOICAマーク、manacaマーク、ICOCAマーク、SUGOCAマーク、nimocaマーク、はやかけんマークのあるお店では、SF(電子マネー)として使用することでお買い物もできます。


券面情報を書き換えるリライト機能




Suicaは、券面の印字情報を書きかえられるリライト機能を採用。「Suica定期券」を継続購入する場合や、Suicaカードを記名式のMy Suicaに変更する場合も、同じカードをくりかえし使用できます。

くりかえし使える入金(チャージ)機能




Suicaには、入金(チャージ)機能が搭載されているので、残額が少なくなった場合も、Suicaマークのある自動券売機や多機能券売機等で、現金により入金(チャージ)が可能です。


再発行できるから安心




「My Suica(記名式)」や「Suica定期券」は、万一紛失しても安心です。紛失したカードの利用を停止し、入金(チャージ)残額や「Suica定期券」は定期券部分を保証して、カードを再発行します。

 








ページの先頭へ



Suicaの種類


Suicaは、「Suica定期券」と「My Suica(記名式)」「Suicaカード」の3種類。「Suica定期券」と「My Suica(記名式)」には、こども用もあります。また、Suicaと携帯情報端末がひとつになった「モバイルSuica」や、Suicaとビューカードがひとつになった「ビュー・スイカ」カードなどもご利用いただけます。



モバイルSuicaの詳細はこちら



「ビュー・スイカ」カードの詳細はこちら




ページの先頭へ



ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company