Suicaとは 利用可能エリア 購入方法 利用方法 各種手続き

Suica トップ > 利用方法 > 履歴表示・印字・残額表示


利用方法



履歴表示・印字・残額表示



履歴表示・印字


交通系ICカード全国相互利用のシンボルマークSuicaマークのある「自動券売機」「多機能券売機」では、お使いになった履歴(ご利用明細)の確認と印字、入金(チャージ)残額の確認ができます。



履歴表示は、直近のご利用分最大20件まで行います。



履歴印字は、直近のご利用分最大50件まで行います。なお、1日のご利用が21回以上の場合や改札機にしっかりタッチしていない場合等、一部印字できない場合があります。



一度印字された履歴は再印字できません。また、ご利用から26週間を超えた履歴は印字できませんので、ご了承ください。
履歴印字は、一部の駅や一部機種ではご利用になれません。また、履歴印字は0:50〜5:00の間はご利用になれません。



PASMOエリアでのご利用は、鉄道利用時は駅名、バス利用時はバス事業者名を印字します。



Suicaエリア・PASMOエリアで表示・印字した場合は、Kitacaエリア、TOICAエリア、manacaエリア、ICOCAエリア、PiTaPaエリア、SUGOCAエリア、nimocaエリア、はやかけんエリアでのご利用履歴の駅名はそれぞれの事業者名で表示・印字されます。駅名を含む詳細な履歴をお求めの場合は、ご利用になったエリアでの印字をお願いします。




ページの先頭へ



残額表示


交通系ICカード全国相互利用のシンボルマークSuicaマークのある「自動券売機」「多機能券売機」で、入金(チャージ)残額が確認できます。また、改札機をご利用の場合には、ディスプレイに入金(チャージ)残額が表示されます。


ページの先頭へ



ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company