Suicaとは 利用可能エリア 購入方法 利用方法 各種手続き

Suica トップ > 各種手続き > 再発行


各種手続き



再発行



Suica定期券・My Suica(記名式)をなくした場合の再発行


「Suica定期券」「My Suica(記名式)」を紛失された場合は、Suica・PASMOエリア内の主な駅やバス営業所へお申し出ください。

紛失再発行のフロー






紛失再発行には、お客さまの氏名・生年月日・性別情報が必要です。機械で、「My Suica(記名式)」や「Suica定期券」をご購入の際には、氏名・生年月日・性別・連絡先の電話番号の正確な入力をお願いします。氏名・生年月日・性別を誤って入力された場合は、紛失再発行サービスができなくなります。なお、Suica裏面右下のカード番号(JE・・・)でカードの特定が可能ですので、念のためお控えください。



ご購入時に登録された「氏名」「生年月日」「性別」をもとに、電話番号や区間などの情報とあわせてお客さまのカードを特定します。



カードの停止手配を行い、翌日以降再発行カードをお渡しします。



システム上、停止完了となった時点での入金(チャージ)残額(「Suica定期券」は、定期券部分を含みます)を保証します。



いったんお申し込みされますと、後に紛失したカードが出てきた場合でもお申し込みの取り消しはできませんのでご了承ください。



お渡しの際、再発行手数料510円と、新しいカードの預り金(デポジット)500円をお支払いいただきます。



ご申告・お受け取りの際には、公的証明書(免許証等)及び電話番号を確認させていただきます。



再発行するSuicaは、申告後14日以内にお受け取りください。それ以降は、再度お申し込みいただきます。



「Suicaカード」「Suicaイオカード」は、紛失再発行のお取り扱いはいたしません。



再発行のお申し込みは、Suica・PASMOエリア内の主な駅やバス営業所で承りますが、再発行カードは紛失したカードの発行会社の窓口でのみお渡しします。



Suica一部対応駅では再発行のお取り扱いはいたしません。




ページの先頭へ



Suicaが障害カードとなった場合の再発行


Suicaの読み取りができなくなるなど、カードに障害が発生した場合は、Suica・PASMOエリア内の主な駅やバス営業所へお申し出ください。



お手持ちの障害カードのカード番号(裏面右下「JE」で始まる17桁の番号)にもとづき、カードの利用停止をします。



翌日以降再発行カードをお渡しします。



裏面のカード番号が判読できない場合は、いかなる場合であっても再発行できませんのでご了承ください。



障害の際の再発行手数料、および新しいカードの預り金(デポジット)は不要です。



再発行のお申し込みは、Suica・PASMOエリア内の主な駅やバス営業所で承りますが、再発行カードは元のカードの発行会社の窓口でのみお渡しします。



Suica一部対応駅では再発行のお取り扱いはいたしません。




ページの先頭へ



ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company