Suicaとは 利用可能エリア 購入方法 利用方法 各種手続き

在来線から新幹線にお乗り換えの例
「東京(都区内)→仙台(市内)のきっぷ」と「Suicaカード」をお持ちの方が、大船駅からご乗車の場合。
大船駅ではSuicaで入場し、東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷを投入してから、Suicaをタッチしてください。
大船駅ではSuicaで入場し、東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷを投入してから、Suicaをタッチしてください。
大船駅〜蒲田駅(東京都区内の入口駅)間の運賃が、Suicaで自動精算されます。
pagetop
「新横浜(市内)→新大阪(市内)のきっぷ」と「橋本←→町田間のSuica定期券」をお持ちの方が、橋本駅からご乗車の場合。
橋本駅ではSuica定期券で入場し、新横浜駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷを投入してから、Suica定期券をタッチしてください。
橋本駅ではSuica定期券で入場し、新横浜駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷを投入してから、Suica定期券をタッチしてください。
町田駅〜長津田駅(横浜市内の入口駅)間の運賃が、Suica定期券で自動精算されます。
pagetop
「大宮→仙台(市内)のきっぷ」と「浦和←→さいたま新都心間のSuica定期券」をお持ちの方が、浦和駅からご乗車の場合。
浦和駅ではSuica定期券で入場し、大宮駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷを投入してから、Suica定期券をタッチしてください。
浦和駅ではSuica定期券で入場し、大宮駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷを投入してから、Suica定期券をタッチしてください。
さいたま新都心駅〜大宮駅間の運賃が、Suica定期券で自動精算されます。
pagetop
「東京都区内」「東京山手線内」「横浜市内」「仙台市内」発の新幹線のきっぷとSuicaをお持ちで、各ゾーン内から入場して新幹線をご利用の場合は、在来線入場時(ご旅行開始時)より、各ゾーン内発の新幹線のきっぷをご利用ください。

「東京都区内」「東京山手線内」「横浜市内」「仙台市内」発の新幹線のきっぷSuicaをお持ちで、各ゾーン内から入場して新幹線をご利用の場合は、在来線入場時(ご旅行開始時)より、各ゾーン内発の新幹線のきっぷをご利用ください。

「東京都区内」「東京山手線内」「横浜市内」「仙台市内」発の新幹線のきっぷとSuicaをお持ちで、各ゾーン内から入場して新幹線をご利用の場合は、在来線入場時(ご旅行開始時)より、各ゾーン内発の新幹線のきっぷをご利用ください。
「東京(都区内)→仙台(市内)のきっぷ」と「Suicaカード」をお持ちの方が新宿駅(東京都区内の駅)からご乗車の場合。
新宿駅では、新幹線のきっぷで入場してください。東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷのみを投入してください。
新宿駅では、新幹線のきっぷで入場してください。東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷのみを投入してください。
pagetop
「東京都区内」「東京山手線内」「横浜市内」「仙台市内」発の新幹線のきっぷとSuicaをお持ちで、各ゾーン内から入場して新幹線をご利用の場合は、在来線入場時(ご旅行開始時)より、各ゾーン内発の新幹線のきっぷをご利用ください。

私鉄・地下鉄から連絡改札口を利用してJRにお乗り換えの場合は、連絡改札口にて新幹線のきっぷを投入してからSuicaをタッチしてください。お乗り換え駅のJR線が有効なSuica定期券の場合は、私鉄・地下鉄の改札口を出場してから、JRの改札口に新幹線のきっぷを投入してください。ご協力をお願いいたします。

JR線と私鉄・地下鉄との連絡改札口のある駅:
東京都区内・東京山手線内/市ケ谷・西日暮里・新宿・品川・日暮里・五反田・高田馬場
東京都区内/馬喰町
横浜市内/横浜・菊名
「東京都区内」「東京山手線内」「横浜市内」「仙台市内」発の新幹線のきっぷとSuicaをお持ちで、各ゾーン内から入場して新幹線をご利用の場合は、在来線入場時(ご旅行開始時)より、各ゾーン内発の新幹線のきっぷをご利用ください。
「東京(都区内)→仙台(市内)のきっぷ」と「Suicaカード」をお持ちの方が下北沢駅からご乗車の場合。
下北沢駅ではSuicaで入場し、新宿駅の連絡改札口にて、東京都区内発の新幹線のきっぷを投入してから、Suicaをタッチしてください。東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷのみを投入してください。
下北沢駅ではSuicaで入場し、新宿駅の連絡改札口にて、東京都区内発の新幹線のきっぷを投入してから、Suicaをタッチしてください。東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷのみを投入してください。
新宿駅の連絡改札口にて新幹線のきっぷを投入し、Suicaをタッチすることにより、東京駅の新幹線自動改札機がご利用いただけます。
pagetop
「東京(都区内)→仙台(市内)のきっぷ」と「新宿←→池袋間のSuica定期券」をお持ちの方が、下北沢駅からご乗車の場合。
下北沢駅からSuica定期券で入場し、新宿駅ではいったん小田急線の改札口を出場してから、JR線の改札口に新幹線のきっぷを投入してください。東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷのみを投入してください。
下北沢駅からSuica定期券で入場し、新宿駅ではいったん小田急線の改札口を出場してから、JR線の改札口に新幹線のきっぷを投入してください。東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷのみを投入してください。

[ご注意ください]
新宿駅の連絡改札口では、Suica定期券新幹線のきっぷの併用はできませんので、ご注意ください。

pagetop
「東京(都区内)→仙台(市内)のきっぷ」と「下北沢←→代々木間の私鉄とJRとのSuica連絡定期券」をお持ちの方が下北沢駅からご乗車の場合。
下北沢駅からSuica連絡定期券で入場し、新宿駅ではいったん小田急線の改札口を出場してから、JR線の改札口に新幹線のきっぷを投入してください。東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷのみを投入してください。
新宿駅では、新幹線のきっぷで入場してください。東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷのみを下北沢駅ではSuicaで入場し、新宿駅の連絡改札口にて、東京都区内発の新幹線のきっぷを投入してから、Suicaをタッチしてください。東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷのみを下北沢駅からSuica連絡定期券で入場し、新宿駅ではいったん小田急線の改札口を出場してから、JR線の改札口に新幹線のきっぷを投入してください。東京駅では新幹線自動改札機に新幹線のきっぷのみを投入してください。
[ご注意ください]
新宿駅の連絡改札口では、Suica連絡定期券新幹線のきっぷの併用はできませんので、ご注意ください。
pagetop
新幹線から在来線にお乗り換えの場合
新幹線から在来線にお乗り換えで、新幹線のきっぷの区間外へお乗り越しされる場合は、最終下車駅でのりこし精算機をご利用いただくか、駅係員のいる改札口をご利用ください。(Suicaでの自動精算はできません)
「仙台(市内)→東京(都区内)のきっぷ」と「Suicaカード」をお持ちの方が、東京駅で新幹線を下車して、大船駅までご利用の場合。
大船駅の自動改札機では、蒲田駅(東京都区内の駅)から大船駅までのSuicaでの自動精算ができません。のりこし精算機をご利用いただくか、駅係員のいる改札口をご利用ください。
大船駅の自動改札機では、蒲田駅(東京都区内の駅)から大船駅までのSuicaでの自動精算ができません。のりこし精算機をご利用いただくか、駅係員のいる改札口をご利用ください。
pagetop
在来線を磁気券(紙のきっぷ)でご利用される場合
在来線を磁気券(紙のきっぷ)でご利用の場合は、磁気券(紙のきっぷ)と新幹線のきっぷを全て新幹線自動改札機に投入してください。
「大宮→仙台(市内)のきっぷ」をお持ちの方が、浦和駅から磁気券(紙のきっぷ)でご乗車の場合。
浦和駅で、大宮駅まで必要な金額の磁気券(紙のきっぷ)をお求めのうえ、ご利用ください。大宮駅では磁気券(紙のきっぷ)新幹線のきっぷをあわせて新幹線自動改札機に投入してください。
浦和駅で、大宮駅まで必要な金額の磁気券(紙のきっぷ)をお求めのうえ、ご利用ください。大宮駅では磁気券(紙のきっぷ)と新幹線のきっぷをあわせて新幹線自動改札機に投入してください。
[ご注意ください]
磁気券(紙のきっぷ)の金額が浦和駅から大宮駅まで不足している場合、新幹線自動改札機をご利用いただけませんので、ご注意ください。
  • お手元のきっぷを全てまとめて新幹線の自動改札機に入れないと、自動改札機の扉が閉まることがあります。
  • 投入口は重ねて4枚までのきっぷを処理できます。
  • FREX定期券・新幹線回数券など、その他のご利用いただけるきっぷの場合も、同様に入れてください。
  • 定期券サイズのきっぷで、裏が白や灰色のきっぷや大型きっぷ、細長いきっぷは係員改札をご利用ください。
pagetop
ご注意下さい
「東京都区内」「東京山手線内」「横浜市内」「仙台市内」発の新幹線のきっぷとSuicaをお持ちで、  きっぷの発駅ゾーン内から乗車する場合は、Suica¥ではなく、きっぷ¥でご入場ください。
Suicaで入場した場合は駅係員のいる改札をご利用ください。(新幹線の自動改札機はご利用になれません)
 「東京都区内」「東京山手線内」「横浜市内」「仙台市内」発となるきっぷは、  以下の各ゾーン内からご乗車いただけます。  「東京都区内」「東京山手線内」発となるきっぷの発駅  「横浜市内」「仙台市内」発となるきっぷの発駅
pagetop

ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company