TRAIN SUITE 四季島を支える想い TRAIN SUITE 四季島を支える想い

Vol.2:トレインマネージャー
増田 貴仁の想い

お食事、客室、観光すべてを通じて
お客さまに寄り添うようなサービスを。

私たちトレインクルーは現在全員で30名程。
「TRAIN SUITE 四季島」の車内では、お食事のサービスや客室の清掃、ベッドメイキングのほか、旅先での観光の際はガイドとしてお伴するなど、出発から到着までずっと同じトレインクルーがお客さまに寄り添い、サービスをご提供いたします。
同じスタッフがすべてをオールマイティーに行うということは、まったく新しいサービスの形となるのかもしれません。

トレインクルーの背景

トレインクルーには、私のようなホテル業界出身者のほか、キャビンアテンダント、添乗員の経歴を持つ者等がいて、それぞれの経験と知恵を出しあって「TRAIN SUITE 四季島」ならではの上質なおもてなしを実現しようと、自分たちで考えながら工夫を重ねているところです。

実際に訪れた経験や感動を

日光や北海道など、列車から下車して観光いただく土地には、実際にすべてのトレインクルーが訪れていますが、地元の皆さまとのふれあいや、そこで経験し感動したことをお客さまにお伝えしたいと考えています。
たとえばお食事でお出しする野菜について、生産者の方からうかがった話をお伝えする等、「TRAIN SUITE 四季島」ならではの旅の醍醐味を作っていきたいですね。

楽しい雰囲気を演出したい

3泊4日コースですとかなり長い時間を列車内でお過ごしいただきます。また、旅にはお一人で参加される方もいらっしゃると思います。
車内にはラウンジカーという車両がございますので、お客さま同士の交流によって、列車内の楽しい雰囲気を演出していければとも考えています。

人生で一番の思い出となる旅となれば

ご旅行に出発する際には緊張されていても、私どもとの触れ合いで徐々にくつろいでいただき、お客さまにとって人生で一番の思い出となる旅となれば。
そのお手伝いができるような存在に、私たちクルーがなれることを望んでいます。

TRAIN SUITE 四季島
トレインマネージャー
増田 貴仁

[ 写真=名取 和久、文=鈴木 伸子 ]