コンセプト

「TRAIN SUITE 四季島」のコンセプトは「深遊探訪」。
色濃く変わる四季のうつろいと、今までにない体験や発見を通じて、まだ知らないことがあったという幸福を実感していただきたい。
そんな想いをこのメッセージに込めました。

深遊しんゆう 探訪たんぽう

この国は広くはない。
でも、この国は広い。そして深い。

四季、二十四節気をまたぐ、
多彩で気まぐれな自然の気質。

そこに、その土地土地に生きる人々の
表情や知恵や文化が滔々と息づいている。

この国は、分かり易くはない。
だからこそ「その奥、にある何か」への興味は尽きない。

時も季節も常に変化する。
ひとやものやことが次々と生まれ、
その役割を果たし、そして淡々と消えていく。

この国にはその連なりを
「うつろい」という概念で受け容れ、
千載一遇のこと、奥深きこととしてきた
類いまれな感覚がある。

深く深く、その季節と場所を訪れ、
そこで出会う時どきのうつろいを、愛でる。

私たちJR東日本は、
そう思う人の感性に真っ向から応え、
その人の人生の今までにない
体験と発見をもたらす旅をつくりたい。

「まだ、知らないことがあった、という幸福。」を、
実感する道程へ。

日本の奥の深さと出会い、
時どきのうつろいを愛でる。
人生の今までにない体験と発見を、
鉄道の旅で。

プロジェクトメンバー

「TRAIN SUITE 四季島」のコンセプトである「深遊探訪」を体現すべく、デザイン、食、ユニフォーム、音楽の分野で関わっていただいたプロジェクトメンバーをご紹介します。