リゾートやまどりResort Yamadori

デビュー年:
2011年/
運行区間:
吾妻線など

「リゾートやまどり」は、これまでお座敷列車「やまなみ」「せせらぎ」として運転していた485系車両を改造し、2011年7月の「群馬デスティネーションキャンペーン」にあわせて登場した車両です。車体上部の茶色は懐かしさや郷愁を感じさせ、下部の萌黄色は草木の若葉が萌え出る意味もあり、群馬の山々の豊かな自然をイメージさせる車体色となっています。車内は、茶色を基調にした落ち着きのあるデザインとなっており、大きな窓から、沿線の自然豊かな風景が楽しめます。また、座席は2+1列のゆったりとしたシートで、可動式のフットレストも備えています。また、1号車と6号車の先頭には展望室が設けられており、吾妻の美しい景色を眺望することができるほか、4号車にはお子さまがくつろげるキッズルームも設けられています。

introduction 列車紹介

シート

座席配列は1列+2列の合計3列としました。 また、大きな窓を設け、自然豊かな車窓をお楽しみいただけます。
座席:重厚感溢れる可動式のフットレストも備えています。(2号車を除く)また、2号車ではシートピッチが1,550mmとさらに広く、大きな荷物を持ったお客さまにもゆったりとした空間を提供します。

フリースペース(キッズルーム)

4号車には「キッズルーム」を設置しました。「キッズルーム」では、小さなお子さまと一緒にくつろげ、お子さま連れのお客さまにも安心して旅行をお楽しみいただけます。

フリースペース(ミーティング室)

2号車にはミーティング室「和」を設置しました。ベンチの座面を畳として、群馬三山を壁面に描いたスペースとしています。

展望室

1号車と6号車の先頭車両には展望室を設けました。前面と側面の車窓から吾妻の美しい景色をお楽しみください。

layout of the train 車両編成

長野原草津口
高崎

attractiveness 沿線の魅力

ゆったりとしたシートに包まれて、吾妻の美しい山々を駆け抜ける「リゾートやまどり」で、群馬県が誇る名湯(「草津温泉」「川原湯温泉」「四万温泉」)や吾妻の大自然を体験する旅をお楽しみください。

草津湯畑

草津湯畑

草津温泉の源泉の中でも、毎分約4000リットルと町一番といわれる湧水量を誇っているのが、草津温泉のシンボル「湯畑」です。夜にはライトアップに白い湯気が映えます。

アクセス
JR吾妻線「長野原草津口駅」からバス約25分「草津」〜徒歩約5分。
奥四万湖

奥四万湖

四万温泉の最奥にある人造湖。春は新緑、秋は紅葉の名所で、色が変化する湖水の色は、見入ってしまうほどの美しさ。湖に沿って約4kmの道路が整備されており、ハイキングに最適。

アクセス
JR吾妻線中之条駅よりバス四万温泉行で約40分、終点で下車後、徒歩約40分。

ticket deals きっぷ紹介

あなたも「リゾートやまどり」に乗って旅をしませんか?
「リゾートやまどり」のきっぷのお求めは、「びゅう」、「えきねっと」、および主な駅のみどりの窓口をご利用ください。

旅行商品・きっぷのご購入はこちら

  • 「びゅう」「JR東日本ダイナミックレールパッケージ」
  • えきねっと

マップからさがす

ページの先頭へ