SL銀河SL Ginga

デビュー年:
2014年/
運行区間:
釜石線・花巻駅〜釜石駅間

C58 239を復元し運行する「SL銀河」は、釜石線・花巻〜釜石間で運行しています。 牽引する旅客車については、釜石線沿線を舞台に描かれた宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を代表的なテーマとして列車全体をプロデュースしており、宮沢賢治の世界観や空気感、生きた時代を共有する事で東北の「文化・自然・風景」を感じていただける車内空間となっています。

introduction 列車紹介

列車内空間

宮沢賢治の生きた大正から昭和の世界観。 ガス灯風の照明やステンドグラス、星座のパーテーションなど、緩やかな個室感と柔らかな光の中でゆっくりと非日常を満喫していただけます。

ギャラリー

宮沢賢治の世界をさまざまな観点から感じていただけるように、3つのテーマの宮沢賢治ギャラリーがあります。 賢治が愛し、大切にしていた沿線や東北ゆかりの品々も展示しています。

SL銀河 車内体験 SL銀河の全車両内を360度パノラマビューをはじめとした写真と映像で体験することができます。

プラネタリウム

1号車には、月と星にまつわる展示のほか、列車では世界で初めて光学式プラネタリウムを搭載。 当列車のオリジナルプログラムをお楽しみいただけます。

ストリートビューで見る

layout of the train 車両編成

花巻
釜石

※配席図は変更となる場合がございます。

route & timetables 停車駅と運行時刻

停車駅と運行時刻

※時刻は変更になる場合がございます。

calendar 運行カレンダー

緑丸茶色丸の印の日が運行日となります。

緑丸釜石行き 茶色丸花巻行き

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年10月の運行日は以下となります。

釜石行き

1日、8日

花巻行き

2日

※今シーズンの運転は終了しました。

ticket deals きっぷ紹介

あなたも「SL銀河」に乗って旅をしませんか?
「SL銀河」のきっぷのお求めは、「びゅう」、および主な駅のみどりの窓口をご利用ください。

旅行商品・きっぷのご購入はこちら

  • 「びゅう」「JR東日本ダイナミックレールパッケージ」

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードへ

マップからさがす

ページの先頭へ