• 現在位置の中にある
  • CM情報の中にある
  • 宮城県「白石うーめん篇」
  • フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大

宮城県「白石うーめん篇」

ロケ地:宮城県・白石市

この冬のCMでは東北新幹線に乗って白石蔵王へ。蔵王山麓の城下町、宮城県白石市を訪れます。
この旅で、吉永さんが出会った珍しい麺料理「白石うーめん」。三百年以上もの歴史あるこの郷土料理は、麺作りに適した厳しい自然の中で生み出されたものでした。小麦粉と塩と水のみで作るその味は、優しくて温かくて、まるでこの町の風土そのもののような味わいです。見るより食べて、その土地を知る。そんな旅はいかがでしょうか。

宮城県「白石うーめん篇」イメージ

撮影場所のご案内

撮影は、蔵王山麓の城下町、宮城県白石市で行われました。
白石城をはじめ、名所・旧跡も多く点在し、武家屋敷、商家の蔵、水路など城下町らしい趣があります。白石の気候と風土、清らかな水から「白石うーめん」や「白石和紙」「くず」などの名産品も多く生まれています。

宮城県白石市周辺の地図
  • 宮城県「白石うーめん篇」の写真
  • 宮城県「白石うーめん篇」の写真
  • 宮城県「白石うーめん篇」の写真

白石市までのアクセス

出発

東北新幹線

到着

関連情報

撮影風景

撮影風景の写真

今回のロケは蔵王山麓の城下町、宮城県白石市で行われました。
撮影は6月初旬。雪の降るシーンは、映画用の降雪マシーンを使用して撮影した映像を、さらに最新CG技術で加工した大掛かりなものでした。梅雨時期も迫るなかでしたが、幸い天候にも恵まれ、ちょっと薄曇りの空がいっそう冬の空気を醸し出してくれました。
そして、なにより蔵王の冬の厳しさをリアルにしてくれたのが、初夏に厚手のコートを着てご出演いただいた吉永小百合さん。
まるで本物の雪のなかを凍えそうに歩くシーンや、アツアツの「うーめん」を食べて温まるその表情には、撮影スタッフたちも思わず張りつめた緊張感をホッと和ませて見入ってしまいました。