• フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大

岩手県「宮古篇」

ロケ地:岩手県・宮古市

東日本大震災により大きな被害を受けた岩手県、宮古市。
今回の企画では、吉永さんが震災から一年が過ぎたこの地を訪れ、活気を取り戻した地元の人たちの、前向きな心にふれる大人の旅を描きました。

岩手県「宮古篇」イメージ

撮影場所のご案内

海の景観が美しい陸中海岸国立公園の中心にある宮古。

海上には、長い年月をかけ、太平洋の荒波と自然の風雨によってつくりだされた流紋岩(りゅうもんがん)が林立し、岩上には「県の木」であるナンブアカマツなどの植物が群生しており、それぞれの色のコントラストがまるで極楽浄土にいるかのような雰囲気を醸し出しています。
遊覧船乗り場の裏手にあるマリンハウスから出ている、さっぱ船(小型船)に乗れば、CMにも登場した陸中海岸の「青の洞窟」(八戸穴)を遊覧することができます。

また日本有数の漁場である三陸沖から水揚げされる魚介類も、この土地の大きな魅力の一つ。
魚菜市場では、新鮮な魚をはじめ、季節の山菜や青果が手に入るので、市民の台所としてだけでなく、観光のお土産選びにも人気のスポットになっています。

岩手県宮古市の地図
  • 奥浄土ヶ浜の写真

    「奥浄土ヶ浜」

  • 浄土ヶ浜の写真

    「浄土ヶ浜」

  • 奥浄土ヶ浜バス停の写真

    「奥浄土ヶ浜バス停」

宮古までのアクセス

出発

東北新幹線

乗換

山田線

到着

関連情報

撮影風景

浄土ヶ浜での撮影風景

「浄土ケ浜」にて撮影

浄土ヶ浜での撮影風景

「浄土ケ浜」にて撮影

東日本大震災により大きな被害を受けた岩手県、宮古市。
しかし4カ月後には観光遊覧船が運転再開するなど、活気を取り戻しています。

今回の企画では吉永さんが震災から一年が過ぎたこの地を訪れ、地元の人たちの前向きな心にふれる大人の旅を描きました。
なんと吉永さんとお友達以外の出演者はすべて地元の方々。
小型の磯舟「さっぱ船」で案内してくれた船長さん。市場で採れたての魚を勧めてくれたお母さん。まだまだ大変な時期にも関わらず、多くの方々のご協力をいただき、無事ロケを終了。皆さんの明るい笑顔に、スタッフも逆に元気をもらった撮影でした。本当にありがとうございました。