• 現在位置の中にある
  • CM情報の中にある
  • 長野県「高原列車篇」
  • フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大

長野県「高原列車篇」

ロケ地:小海線信濃川上駅周辺(長野県)

世界初のハイブリッド鉄道車両に乗って高原列車の旅に出かける吉永さん。スケジュールに縛られることなく気の向くままに途中下車をすると、爽やかな高原の空気を胸一杯に感じることができます。散策やスケッチを楽しみながら、季節の恵みを満喫します。「大人になったら、したいこと。」のスローガンのもと、大人だからできる豊かな人生の楽しみ方をCMで描いていきます。

このTVCMのギャラリーを見る

長野県「高原列車篇」イメージ

撮影場所のご案内

撮影地は、長野県小海線信濃川上駅周辺。
ハイブリッドシステムを搭載した環境に優しい列車が、八ヶ岳の雄姿を眺めながら高原を走ります。

長野県小海線信濃川上駅周辺の地図
  • 長野県「高原列車篇」の写真
  • 長野県「高原列車篇」の写真
  • 長野県「高原列車篇」の写真
小海線
山梨県小淵沢駅と長野県小諸駅を結ぶ高原路線。

関連情報

撮影風景

撮影風景の写真

今回は環境にやさしいハイブリッド鉄道車両に乗っての夫婦旅行。車窓を流れる木々の緑に心を洗われる高原列車の旅です。大人になった二人の時間、気が合えば思いつくままに途中下車、スケジュールに縛られることもありません。
次の列車までのほぼ一時間、爽やかな空気を胸一杯吸いこんで散策したりスケッチしたり、八ヶ岳を望む今そこにしかない季節の恵みを満喫します。ことさらお金をかける必要もない何気ない楽しみ、その楽しみをしみじみ味わえることこそ大人になっての一番の贅沢かもしれません。
吉永さんを撮影した4月時点では実はまだ緑があまりありません。新緑が美しくなった6月に背景を撮影し直してからの合成作業でした。一昔前には考えられなかったタイムスリップを、今の技術はいとも簡単に可能にしています。