1. JR東日本トップ
  2. 企業・IR・採用
  3. 企業情報
  4. 地域再発見プロジェクト
  5. のもの
  6. のもの上野店
  7. 開催中のフェア
  8. これまでのフェア:福井のもの開催中!

のもの

店舗情報 のもの上野店 フェア

福井のもの開催中!2014年7月9日(水)〜8月4日(月)福井の旬のもの、地のもの、縁のものを取り揃えています。

おすすめ商品 ※店舗の状況によっては、取扱いのない場合もあります。

そのまま食べられる おいしい麦茶<福井大麦倶楽部>
そのまま食べられる おいしい麦茶<福井大麦倶楽部>
夏の飲物と言えばやっぱり「麦茶」。福井県産の六条大麦を丹精込めて麦茶にしました。なんとこの麦茶はそのまま食べることができます。食べると香ばしくなんとも懐かしい味がして、病みつきになる美味しさです。飲んでよし、食べてよしのミネラル豊富な六条麦茶です。
越前 焼きさば寿司<越前美食工房>
越前 焼きさば寿司<越前美食工房>
秘伝のたれに漬け込み香ばしく焼き上げたさばの押し寿司。たっぷりと脂の乗った肉厚の鯖を、こだわりの秘伝のたれにじっくりと漬け込み、丁寧に香ばしく焼き上げました。酢飯は福井県産こしひかりを使用し、間には味付け椎茸とガリを挟み、鯖の旨みを引き立ててます。
羽二重餅<錦梅堂>
羽二重餅<錦梅堂>
福井の名産品で天皇をはじめ、各宮殿に献上した逸品です。羽二重餅は高尚な品位ある風味を保ち、羽二重織物の板締めの荷姿で風雅に意匠をこらしております。和菓子ならではの、第一印象から開封してゆくにつれ口に入れるまで食欲がそそられてゆきます。
白ごまどうふ<団助>
白ごまどうふ<団助>
創業明治二十一年、大本山永平寺御用達認可を戴き三代。精進料理の代表格『ごまどうふ』を今も一心に作り続ける団助。良質のごまと独自の葛を丹念に練ってつくりあげた、本格派の香ばしい風味となめらかな舌ざわりのごまどうふです。

プロモーションコーナー 「のもの」店内で、生産者が商品の魅力を直接伝えるコーナーを展開!

期間 企業名(市町村) 商品
7月17日(木) 米又(福井市) 永平寺胡麻豆腐など
7月18日(金)、19日(土) 福井大麦倶楽部(福井市) 麦茶
7月19日(土)〜21日(月) 越前美食工房(越前市) 焼さば寿司、煮さば寿司など
7月25日(金)〜27日(日) ケイ・エス・ティ・ワールド(福井市) 植物性飲料「GEN-MY」など
7月30日(水)、31日(木) 新珠食品(越前市) 黄金の梅ジャム、羽二重餅など

上野店のこれまでの「のもの」開催地域

のもの上野店トップ

ページの先頭へ