1. JR東日本トップ
  2. 企業・IR・採用
  3. 企業情報
  4. 地域再発見プロジェクト
  5. のもの
  6. のもの秋葉原店

のもの

店舗情報 のもの秋葉原店

「のもの」秋葉原店では、地域のこだわりのある食材や商品を気軽に楽しんで頂ける工夫を凝らし、様々な文化が共存する秋葉原で新たな食文化の発信をしていきます。

のもの秋葉原店のイメージ

場所

秋葉原駅中央改札横(改札内)

マップ・アクセス

時間

物  販 1F
11時〜21時
キッチン 2F
平日:7時〜22時
土日祝日:8時〜21時

開催中のフェア

スケジュール

1階 のもの物販 お酒以外に、各地ならではの飲み物! 必見!青森県津軽に伝わる刺し子の技法である「こぎん刺し」で刺繍したオリジナルパネル発見! 地のお酒にはその地のつまみがピッタリ! お酒クラフトビールを50種類以上ご用意!日本酒や飲みきりサイズのワインもあります。 ベストセレクションのものスタッフが自信を持っておすすめする商品をご紹介! ソウルフードマーケットご当地の味を簡単に楽しめるようテーマをしぼった商品が大集合! ランキング初めてのものでも人気ランキングでチェック!

秋葉原店は2階建てのお店です。 1階は『のもの』バイヤー・スタッフが選りすぐりの東日本各地の地産品を集めました。

のものキッチンのご案内

2階 のものキッチン 必見!青森ヒバのしゃもじを使った照明があったり、工芸品が楽しめる! モーニングに!朝食おむすび2個セット(焼き鮭・明太子) サイドメニューに!おやきセット ランチやディナーに!東北盛り合せ丼

2階の「のものキッチン」では、東日本各地域のこだわり食材や旬の素材を取り入れたカフェ飯をご提供します。 店内には地域の工芸品をディスプレイするとともに、自由に手に取っていただける地域に関連する書籍をならべ、 食とともに各地域の伝統文化を感じていただき、ゆったりとした空間をご用意します。東日本各地の旬のもの、こだわりのものをひと手間かけた丼やプレートでおいしく。ディナータイムにはクラフトビールで乾杯! サイドメニューも旬のもの、地のもの、縁のもので。 地域の食文化を気軽に楽しんでいただけるメニューを多数ご用意しています。

のものマルシェのご案内

さまざまな地域の地産品を取り扱う「のもの」には、産地直送のこだわりのある、旬な野菜やくだものがやってきます。
それが店頭で開催される「のものマルシェ」。生産者と食べ方や調理方法などコミュニケーションをとりながら買い物をたのしめます。
秋葉原では主に2ヵ所(最多で3か所)で展開。改札から出たマルシェ(1)では地域の工芸品を集めて、改札内のマルシェ(2)では旬の野菜を中心に、お待ちしております。

のものマルシェの場所

ページの先頭へ