1. JR東日本トップ
  2. 企業・IR・採用
  3. 企業情報
  4. 建設プロジェクトを支える新技術
  5. ネットワーク信号制御

建設プロジェクトを支える新技術

ネットワーク信号制御

〜 特許番号 第4848132号 〜

電源ケーブル・接続箱のイメージ

開発の概要

 信号工事の施工性向上と現地試験の軽減を目的として、駅構内の信号機器を光ネットワーク化してデジタル情報による制御を行う「ネットワーク信号制御システム」を開発しました。

開発の効果

  • 膨大な信号ケーブルの布設や配線作業の削減
  • 長期間にわたる現地確認試験の削減

共同開発者

  • 株式会社日立製作所
  • 大同信号株式会社
  • 富士通株式会社
  • 株式会社京三製作所
  • 株式会社東芝

施工実績

  • 武蔵野線市川大野駅 2007年2月 使用開始
  • 京葉線新習志野駅 2014年4月 使用開始
  • 京葉線蘇我駅 2015年1月 使用開始
  • 横浜線橋本駅 2015年2月 使用開始
  • 東海道本線川崎駅 2016年4月 使用開始
  • 東北本線大宮駅 2017年1月 使用開始

ページの先頭へ