1. JR東日本トップ
  2. 企業・IR・採用
  3. 企業情報
  4. 建設プロジェクトを支える新技術
  5. 先端プレロード場所打ち杭

建設プロジェクトを支える新技術

先端プレロード場所打ち杭

〜 特許番号 第3615073号、第3688546号 他 〜

先端プレロード場所打ち杭工法のイメージ
開発杭と従来の杭の荷重〜沈下量の関係のグラフ

施工順序図のイメージ

開発の概要

 場所打ち杭の先端支持力を向上させ、地中梁のない高架橋などで懸念される杭の不同沈下を防止する工法です。
 なお、本工法は、広くその有用性が認められ、2002年度土木学会技術開発賞を受賞しました。

開発の効果

  • 杭先端地盤の緩みを改善し、沈下を抑制します。
  • 地中梁のある高架橋と比較して約10%のコストダウン及び工期短縮を可能にします。

施工実績

  • 東北本線浦和駅付近高架化
  • 常磐線復旧(相馬〜浜吉田間線路移設)
  • 両毛線伊勢崎駅付近高架化工事
  • 東北新幹線新青森駅新設工事
  • 仙石線多賀城駅付近連続立体交差化
  • 横須賀線武蔵小杉駅新設工事
  • 上野東京ライン工事
  • 新宿駅基盤整備人工地盤新設工事
  • 信越線新潟駅付近連続立体交差化

他 計約3,700本

ページの先頭へ