おいこっと

車両紹介

飯山線観光列車「おいこっと」とは?

対象車両:
キハ110系車両を改造した「おいこっと」車両
座席数 :
2両編成時76名(1両あたり38名)
1両で運転する場合もございます。
冬季(12月~翌年2月)は2号車のみ指定席発売いたします。(定員38名)
運転区間:長野駅~十日町駅
長野駅~十日町駅
冬季は長野駅~戸狩野沢温泉駅(予定)

愛称名「おいこっと」

「日本人のこころのふる里」を代表するローカル線として、訪れる人すべてに  やすらぎと癒しを提供したいという思いと、田園風景や川、山など日本人が思い描く  ふるさと(田舎)をイメージしていただくため、東京の真逆にあると言う意味で  TOKYOの英語表記を反対にし「おいこっと」とひらがなで表現しました。

ひらがなで表現することで、幅広い層より親しんでいただけるようにしました。

車内デザインについて

外観

「ふる里」や「おばあちゃんの家」を連想する茅葺き屋根の民家の襖や障子などをイメージした外観デザイン。また唱歌「故郷ふるさと」(作詞・高野辰之:長野県中野市出身)に登場する「うさぎ」などをアイコン化しました。

唱歌「故郷ふるさと」歌詞

  • うさぎいし かのやま 小鮒こぶなりし かのかわゆめいまも めぐりて、れがたき 故郷ふるさと
  • 如何いかます 父母ちちはは つつがなしや ともがき あめかぜに つけてもおもずる 故郷ふるさと
  • こころざしを はたして いつのにか かえらん やまあお故郷ふるさと みずきよ故郷ふるさと
内装

子供のころ、夏休みに遊びに行っていたおばあちゃんの家のような、懐かしさ、楽しさを感じさせる「古民家」風のこころ落ち着く内装デザイン

座席表

全車指定席で運転いたします。
冬季(12月~翌年2月)は2号車のみ指定席発売いたします。1号車は一般車両(おいこっと仕様に改造していないもの)になる場合がございます。1号車はイベントスペースとする他、荷物置き場としてご利用いただけます。指定席券のないお客さまは1号車のみをご利用いただくことはできません。
イラストは全てイメージです。

車内についてはこちらからもご覧いただけます。

Google ストリートビューにて車内イメージを体験いただけます。