リゾートビューふるさと

車両紹介

愛称名「リゾートビューふるさと」

この列車が運行する沿線には雄大な山々、清涼な川や湖、澄んだ空、郷愁を誘う里山など、日本の「ふるさと」を思い起こさせる美しい風景(View)が広がります。
車窓から、駅から、そして訪れた町から、その素晴らしい風景を楽しんでいただき、多くの人々の出会いがつながる旅を創り出せる列車をイメージした名称です。

車両紹介

「リゾートビューふるさと」はハイブリッドシステムを搭載したリゾートトレインです。
車内は間隔がゆったりとした座席を配置し、展望室からは北アルプスや
日本三大車窓の一つである姨捨駅付近の風景を存分にお楽しみいただけます。

ハイブリッドシステムについて

足元にゆとりのある座席、景色を楽しむ大きな窓など、快適空間で旅を満喫

  • 客室

    客室
    ゆとりある回転リクライニングシートを配置しています。
    座席の間隔が120cmと広く、ゆっくりと足を伸ばしておくつろぎいただけます。
  • 展望室

    展望室
    運転室の後方は展望室とし、
    腰掛やソファーに座り、
    側面の大型の窓から
    より広い眺望がお楽しみいただけます。
  • 運転室

    運転室
  • 車内モニター

    車内モニター
    各車両に4台ずつ設置された車内モニターには、
    運転室の映像や観光案内DVD、
    土休日に実施している車内イベントの際には
    その様子が映し出されます。

座席配置

座席配置

車内についてはこちらからもご覧いただけます。

Google ストリートビューにて車内イメージを体験いただけます。