1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 指定席券売機ご利用案内
  4. 基本的な使いかた

指定席券売機ご利用案内

基本的な使いかた

 操作の開始からきっぷの受け取りまで、購入操作の流れを紹介します。

1

指定席券売機は主な駅のみどりの窓口の中やきっぷうりばのそば等に設置されています。
券売機に近づくと、メニューボタンが表示されます。
詳しい場所については、「設置駅一覧」ページへ

指定席券売機のイメージ

次のステップへうつります

2

メニューボタンの中からご希望のきっぷの種類を選択します。
ご希望のメニューボタンにタッチすると、購入操作開始となります。
各メニューから購入可能なきっぷの種類の紹介は
「指定席券売機でできること」ページへ

メニューボタンをタッチするイメージ

次のステップへうつります

3

あとは、音声と画面の案内にしたがって乗降駅、列車などを選択していくだけ!
画面右脇には購入操作の進行状況が表示され、発券までの段階を把握することができます。

申込内容を次々に選択していくイメージ

次のステップへうつります

4

一連の選択が完了すると、申込内容一覧が表示されます。申込内容がよろしければ「確認」ボタンをタッチします。

最後の「確認」ボタンをタッチするイメージ

次のステップへうつります

5

支払を開始します。
現金またはクレジットカードをそれぞれの投入口に入れます。領収書の発行も可能です。

  • ※クレジットカード利用時には、カードの暗証番号の入力が必要です。暗証番号が登録されていないクレジットカードは使用できません。
  • ※指定席券売機では、Suica定期券機能付きビューカードに定期券情報を書き込むことができません。恐れ入りますが、多機能券売機(黒色の券売機)でのご利用をお願い申し上げます。
投入口・返却口・発券箇所のイメージ

次のステップへうつります

6

決済が完了すると、きっぷが発券されます。
これで購入完了!

きっぷを手にしているイメージ

お支払いは現金のほか、クレジットカードがご利用いただけます。

(クレジットカードをご利用の際は暗証番号が必要です。)

クレジットカード一覧のイメージ

きっぷ、定期券、回数券のご購入時に「ビューカード」でお支払いいただくと、ビューサンクスポイントが3倍!

ビューカードのイメージ

ページの先頭へ