モバイルSuicaとは 安心・簡単・便利 利用開始までの流れ 利用方法 各種手続き

モバイルSuica トップ > モバイルSuicaとは > モバイルSuicaにできること


モバイルSuicaとは



モバイルSuicaにできること


あなたの携帯情報端末がSuicaになって、もっと簡単、どこでも便利に。
1台多役のモバイルSuicaにできることを紹介します。



もちろん電車は「タッチ&ゴー」




電車に乗るときはカードタイプのSuicaと同じ。携帯情報端末を改札機にタッチして入出場できます。



詳しいご利用可能エリアはこちら




ページの先頭へ



新幹線もチケットレスで「タッチ&ゴー」




携帯情報端末で新幹線のきっぷを購入し、チケット情報を携帯情報端末にダウンロードすれば、新幹線(東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線)を改札機に携帯情報端末をタッチするだけで乗車できる「モバイルSuica特急券」。新幹線の駅相互間は、指定席を紙のきっぷ(所定:無割引の運賃料金)の自由席のお値段以下でご利用になれます。モバイルSuica特急券「モバトク」と、さらにおトクなお値段で新幹線が利用できるスーパーモバイルSuica特急券「スーパーモバトク」があります。また、JR 東海「エクスプレス予約」(年会費1,080 円・税込)へのご入会により、モバイルSuicaで東海道・山陽新幹線(東京〜博多間)のチケットレスサービス「EX-IC(エクスプレスIC)サービス」をご利用になれます。

サービス利用には、携帯情報端末からのモバイルSuica特急券の利用登録(無料)が必要です。
モバイルSuica特急券では、新幹線の乗車駅・降車駅と在来線の駅間の運賃がそれぞれ別途必要です。



詳しいモバイルSuica特急券「モバトク」の利用方法はこちら



詳しいスーパーモバイルSuica特急券「スーパーモバトク」の利用方法はこちら



詳しいEX-ICサービスの利用方法はこちら




ページの先頭へ



お買い物も「ピピッ」とお財布レス




モバイルSuicaに入金(チャージ)したSF(電子マネー)を使って、駅ナカや街ナカのSuicaマークのあるお店でお買いものができます。また、PASMOマーク、Kitacaマーク、manacaマーク、TOICAマーク、ICOCAマーク、minocaマーク、はやかけんマーク、SUGOCAマークのあるお店でもご利用になれます。



Suicaが使えるお店をご案内します




ページの先頭へ



どこでも定期券が買える




もう列に並ばなくても大丈夫。定期券の期限が迫っても、あわてずに気づいたその場で買うことができます。

ご利用可能な定期券は通勤定期券、通学定期券(大学生・専門学校生相当)、新幹線定期券(FREX・FREXパル)、グリーン定期券、二区間にわたる定期券です。
一部の定期券はモバイルSuicaコールセンターへ電話でのお申込みが必要です。



ご利用可能な定期券について詳しくはこちら




ページの先頭へ



Suicaグリーン券でグリーン車が便利




券売機に並ぶことなく、どこでもグリーン券が購入できます。しかも、乗車前に購入するときの料金と同額の「モバイルグリーン料金」が適用されます。

Suicaグリーン券の代金は登録されたクレジットカードにより決済されます。

50kmまで 51km以上
平日料金 モバイルグリーン料金 770円 980円
事前料金 770円 980円
車内料金 1,030円 1,240円
ホリデー
料金
モバイルグリーン料金 570円 780円
事前料金 570円 780円
車内料金 830円 1,040円



詳しいSuicaグリーン券の購入方法はこちら




ページの先頭へ



いつでもどこでもチャージ可能




モバイルSuicaは、いつでもどこでもチャージ可能。クレジットカードを登録していれば、SF(電子マネー)へのチャージは場所を選びません。ビューカードでご登録のお客さまは自動改札機にタッチして入場するだけで、Suicaへの入金(チャージ)ができる「オートチャージ」やモバイルバンキングを用いた「銀行チャージ」も利用できます。

EASYモバイルSuicaをご利用の場合は、クレジットカードによる入金(チャージ)はできません。
サービスによりご利用時間が異なります。
通信機能を活用するサービスは、電波状態によりご利用になれない場合があります。
通信機能を活用する際には、パケット通信料(お客さま負担)がかかります。



各銀行のサービス状況の詳細についてはこちら



詳しいSF(電子マネー)の入金(チャージ)方法はこちら




ページの先頭へ



利用状況をリアルタイムで確認




SF(電子マネー)のご利用履歴や残額などの情報が、携帯情報端末の画面で簡単に確認できます。

SFとは、「Stored Fare」の略で、プリペイド運賃を表します。あらかじめ入金(チャージ)をしておくことで、乗車券や電子マネーとして利用できます。



詳しいSF(電子マネー)の利用履歴や残額などの確認方法はこちら




ページの先頭へ



ネットショッピングの決済も可能




ネットショッピングの決済手段として、モバイルSuicaのSF(電子マネー)が利用できます。

ネット決済加盟店でのショッピング時に利用できます。



モバイルSuicaでネット決済ができるお店をご案内します




ページの先頭へ



無くしてもホッと安心の再発行




万一、お使いの携帯情報端末を紛失したときも、Suica定期券とSF(電子マネー)およびモバイルSuica特急券は再発行が可能です。

「モバイルSuicaコールセンター」へご連絡の上、新たに携帯情報端末をご用意いただく必要があります。



モバイルSuicaコールセンターのご案内はこちら



詳しい再発行の手続きはこちら




ページの先頭へ



スマートフォンでもモバイルSuica




ウィジェットによる残高確認や、簡単操作でチャージが出来る「クイックチャージ」など、新しい機能がご利用できます。
また、EASYモバイルSuica会員の場合は、「キャリア決済」でチャージができます。




スマートフォンでのサービスの詳細はこちら



モバイルSuicaの対応機種はこちら




ページの先頭へ



ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company