モバイルSuicaとは 安心・簡単・便利 利用開始までの流れ 利用方法 各種手続き

モバイルSuica トップ > 利用方法 > SF(電子マネー)


利用方法



SF(電子マネー)


モバイルSuicaに入金(チャージ)したSF(電子マネー)を使って、Suicaマークのあるお店でお買いものができます。また、PASMOマーク、Kitacaマーク、manacaマーク、TOICAマーク、ICOCAマーク、minocaマーク、はやかけんマーク、SUGOCAマークのあるお店でも利用が可能です。
※PiTaPaエリアでの電子マネー相互利用は対象外です。


入金(チャージ)


携帯情報端末の操作で、モバイルSuicaに登録してあるクレジットカードからSF(電子マネー)の入金(チャージ)が可能です。また、ビューカードでご登録のお客さまは自動改札機にタッチして入場するだけで、Suicaへの入金(チャージ)ができる「オートチャージ」やモバイルバンキングを使ってお客さまの銀行口座からの入金(チャージ)を行う「銀行チャージ」、携帯電話会社の「キャリア決済」サービスを利用したチャージも提供しています。


ページの先頭へ




残額・履歴確認


SF(電子マネー)の残額と利用履歴(最高20件まで)を、携帯情報端末の画面上で、24時間いつでも確認できます。


ページの先頭へ



履歴印字(パソコンのみ)


SF(電子マネー)の利用履歴をパソコンに接続したプリンタで印字できます。利用可能な時間帯は5:00〜翌日0:50です。


ページの先頭へ



ネット決済のご案内


パソコンや携帯情報端末を使ってネットショッピングをする際に、決済手段としてモバイルSuicaのSF(電子マネー)が利用できます。


ページの先頭へ



Suicaポケット


携帯情報端末で取扱い対象銀行のサイトにアクセスし、銀行口座からの資金移動手続きを行った後、携帯情報端末への入金(チャージ)をすぐに行わない場合、システム上で一時的に保管されます。この仕組みを「Suicaポケット」と呼びます。


ページの先頭へ



ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company