モバイルSuicaとは 安心・簡単・便利 利用開始までの流れ 利用方法 各種手続き

モバイルSuica トップ > 利用方法 > Suicaグリーン券 > 払いもどし


利用方法



払いもどし


Suicaグリーン券の払いもどしは、お客さま任意による場合、携帯情報端末の操作だけで手続きを済ませることができます。
また、払いもどし履歴はパソコンで確認することができます。詳しくは「購入履歴の確認」をご覧ください。



お客さま任意の場合


未使用で有効期間内(発売当日)のSuicaグリーン券は、お客さま任意による場合、手数料(220円)を差し引いて払いもどしをします。

お客さま任意の場合の払いもどしの手順


お客さま任意の場合の払いもどしの手順1 > お客さま任意の場合の払いもどしの手順2 > お客さま任意の場合の払いもどしの手順3
1.トップメニューから「4.Suicaグリーン券購入・払戻」を選択します。
Androidスマートフォンの方はトップ画面の「チケット購入」タブより「Suicaグリーン券」を選択します。
2.「3.払戻」を選択します。 3.注意事項を確認のうえ「1.次へ」を選択します。
お客さま任意の場合の払いもどしの手順4 > お客さま任意の場合の払いもどしの手順5
4.表示された払いもどしの内容を確認のうえ、「1.払戻す」を選択します。(この後、20〜60秒の処理時間がかかります。) 5.払いもどし手続きが完了します。


ページの先頭へ


ご注意




払いもどし操作よりも先に、別のSuicaグリーン券を購入すると、払いもどしができなくなるのでご注意ください。



手数料(220円)を差し引いて払いもどしをします。






ページの先頭へ



「不使用証」が発行された場合


Suicaグリーン券を購入したものの、グリーン車が満席で利用できずに普通車に乗車する場合などは、乗務しているグリーン車の乗務員(グリーンアテンダント)にお申し出ください。確認の上、Suicaグリーン券の払いもどし手数料を無料にするための「不使用証」を発行します。

「不使用証」が発行された場合の払いもどしの手順


1.グリーン車の乗務員(グリーンアテンダント)から「不使用証」を受け取ります。 > 2.「不使用証」とSuicaグリーン券を購入した携帯情報端末を、Suicaエリア内の駅の改札口に提示し、「払戻申出証明書」を受け取ります。 > 3.「払戻申出証明書」をSuicaエリア内の駅のみどりの窓口へ提出して払いもどしを受けます。


ページの先頭へ


ご注意




「払戻申出証明書」の受け取り手続き(上記フロー2)は、次のSuicaグリーン券の購入前に必ず済ませてください。この手続きよりも先に、別のSuicaグリーン券を購入すると、払いもどしができなくなるのでご注意ください。



「払戻申出証明書」は発行日から1年間有効です。



「不使用証」を受け取っても、お客さまが携帯情報端末でSuicaグリーン券の払いもどし操作を行った場合は、手数料(220円)が差し引かれますのでご注意ください。






ページの先頭へ



ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company