モバイルSuicaとは 安心・簡単・便利 利用開始までの流れ 利用方法 各種手続き

モバイルSuica トップ > 利用方法 > モバイルSuica特急券 > 特急券選択情報


利用方法



特急券選択情報


受取り済みのモバイルSuica特急券について、携帯情報端末を新幹線改札機にタッチした際に、お客さまがモバイルSuica特急券を使って入場するか否かの意志を改札機に認識させる情報を「特急券選択情報」といいます。あらかじめ携帯情報端末の画面上で選択、設定してください。



受取り操作の際に設定できるほか、受取り後に設定を変更することもできます。



新幹線改札機の中に入場している場合は、この操作はできません。



5:00〜翌日0:50の間、操作できます。




特急券選択情報の選択について


「使う」


モバイルSuica特急券を使う場合に選択します。同じ携帯情報端末内に有効な定期券がある場合も、新幹線改札機にタッチされた際はモバイルSuica特急券単独でのご利用として判定します。


ページの先頭へ


「使わない」


モバイルSuica特急券を使わない場合に選択します。携帯情報端末が新幹線改札機にタッチされた際には、定期券単独でのご利用として判定します。

モバイルSuica定期券で新幹線をご利用になる機会のある方は、モバイルSuica特急券でご乗車になるとき以外は、こちら(使わない)に設定されることをお勧めします。


ページの先頭へ


「新幹線定期券と併用で使う」


モバイルSuica特急券を、有効区間が連続する同じ携帯情報端末内の新幹線定期券(FREX、FREXパル)と併用する場合に選択します。
新幹線改札機は携帯情報端末がタッチされた際に、受取り済みのモバイルSuica特急券と新幹線定期券それぞれの有効性と、双方の有効区間が連続しているかを判定します。



ページの先頭へ



特急券選択情報を確認・変更する場合の手順


モバイルSuica特急券を使う場合1 > モバイルSuica特急券を使う場合2 > モバイルSuica特急券を使う場合3
1.モバイルSuicaアプリのトップ画面で「モバイルSuica特急券」を選択し、ログインします。
Androidスマートフォンの方はトップ画面の「チケット購入」タブより「モバイルSuica特急券」を選択します。
2.モバイルSuica特急券メニュー画面で、「7.特急券選択情報変更」を選択します。 3.特急券選択情報内容確認画面の選択肢「使う、使わない」から、ご希望の内容を選択し、「1.変更する」を選択します。
モバイルSuica特急券を使う場合4
4.手続きがすべて完了します。


ページの先頭へ


ご注意




モバイルSuica特急券が使用済みとなった後も、特急券選択情報はご利用時と同じ状態となっています。
新幹線定期券(FREX、FREXパル)やその他の定期券で新幹線をご利用になる場合など、必要に応じてお客さまご自身で特急券選択情報の変更か、使用済みのモバイルSuica特急券の預入れ(アップロード)操作を行ってください。






ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company