モバイルSuicaとは 安心・簡単・便利 利用開始までの流れ 利用方法 各種手続き

モバイルSuica トップ > 利用方法 > モバイルSuica特急券 > 変更(受取り済みの場合)


利用方法



変更



受取り済みのモバイルSuica特急券の乗車日や列車、区間などを変更したい場合は、携帯情報端末による乗車変更手続きが可能です。(5:30〜23:40)
スーパーモバイルSuica特急券「スーパーモバトク」は、変更が一切できません。
(「モバトク」からの変更は1回のみ可能です)




未使用のモバイルSuica特急券は、指定列車の時刻表に表示された発車時刻前ならば変更できます。(列車・座席を指定していた場合)
※列車・座席を指定していない場合、乗車日当日の23:40まで。



変更後の列車を指定席にする場合は、「変更前の列車の発車時刻前、かつ変更後の列車の発車時刻6分前まで」に操作を完了させてください。



最初の購入日(初回購入日)から3ヶ月以内の日を乗車日とする場合、手数料なしで何回でも変更できます。ただし、変更できる列車は、操作される日から1ヶ月先までの列車となります。



「初回購入日から3ヶ月以内の乗車日」のイメージ
「初回購入日から3ヶ月以内の乗車日」のイメージ
5:30〜23:40の間、操作できます。
クレジットカードの状態により、変更できない場合があります。




受取り済みの場合の変更手順


受取り済みの場合の変更手順1 > 受取り済みの場合の変更手順2 > 受取り済みの場合の変更手順3
1.トップメニューから「5.モバイルSuica特急券」を選択し、ログインします。
Androidスマートフォンの方はトップ画面の「チケット購入」タブより「モバイルSuica特急券」を選択します。
2.モバイルSuica特急券メニューから、「4.変更・払戻する」を選択します。 3.一覧画面で、受取り済みのモバイルSuica特急券番号を選択します。
受取り済みの場合の変更手順4 > 受取り済みの場合の変更手順5 > 受取り済みの場合の変更手順6
4.内容確認のうえ、「1.預ける」を選択します。 5.「1.変更手続きへ」を選択します。
※スーパーモバイルSuica特急券「スーパーモバトク」を選択した場合、「1.変更手続きへ」は表示されません。
6.変更後に乗車する新幹線を選択します。
受取り済みの場合の変更手順7 > 受取り済みの場合の変更手順8 > 受取り済みの場合の変更手順9
7.日時・区間・種別選択画面で、乗車日・出発時刻・乗車駅・降車駅・利用種別(指定席・自由席の別)を選択し、「次へ」を選択します。
※自由席を希望する場合は「列車・座席を指定しない」を選択し、11の確認画面に進みます。
8.列車選択画面で空席状況を確認のうえ、乗車したい列車を選択します。 9.条件指定選択画面で、設備などの条件を選択します。
受取り済みの場合の変更手順10 > 受取り済みの場合の変更手順11 > 受取り済みの場合の変更手順12
10.座席位置選択画面で、座席位置の希望を指定し、「1.次へ」を選択します。詳細な座席指定を希望する場合は「号車・座席入力指定」もしくは「シートマップより指定」を選択し、それぞれの画面でご希望の座席を指定します。 11.変更前・変更後の内容をそれぞれ確認し、間違いがなければ「1.変更する」を選択します。 12.変更が完了しました。この後、引き続き受取り手続き(特急券選択情報の設定を含む)を行うこともできます。


ページの先頭へ


ご注意




新幹線改札の中へ入場している場合は、受取り済みのモバイルSuica特急券の変更操作はできません。



スーパーモバイルSuica特急券「スーパーモバトク」は、変更が一切できません。(「モバトク」からの変更は1回のみ可能です)







ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company