モバイルSuicaとは 安心・簡単・便利 利用開始までの流れ 利用方法 各種手続き

モバイルSuica トップ > 利用方法 > 定期券 > 区間の変更(パターン3)


利用方法



定期券の区間の変更


現在の定期券(旧定期券)と新たに使用する定期券(新定期券)の組み合わせにより、定期券の区間変更手続きが異なります。



パターン3 モバイルSuica以外の定期券からモバイルSuica定期券への変更


新しい定期券(新定期券)をモバイルSuica(携帯情報端末)で購入した後、これまで使用していた定期券(旧定期券)と公的証明書(運転免許証など)をあわせて、JR東日本のSuicaエリア内の駅のみどりの窓口にお持ちください。旧定期券の払いもどしをします。

定期券の払いもどし額の計算方法についてはこちらをご覧ください。



例) Suica利用可能エリア外から変更する場合など。



区間変更手順


1.トップメニューから「3.定期券購入・変更・払戻」を選択します。
Androidスマートフォンの方はトップ画面の「チケット購入」タブより「定期券」を選択します。

通勤定期券・グリーン定期券の新規購入
> 2.新定期券を購入した携帯情報端末と、旧定期券および公的証明書(運転免許証など)を、JR東日本のSuicaエリア内の駅のみどりの窓口にお持ちください。
「新定期券の有効開始日から7日以内」にお持ちください。
> 3.駅係員が定期券の内容を確認のうえ、旧定期券の払いもどしをします。


ページの先頭へ


ご注意




駅窓口では、「払いもどし申込書」をご記入ください。



JR東日本以外の窓口で購入した定期券を払いもどす場合は、JR東日本の窓口での確認後、購入した会社の窓口へ申し出ていただくことがあります。






ページの先頭へ




ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company