モバイルSuicaとは 安心・簡単・便利 利用開始までの流れ 利用方法 各種手続き

モバイルSuica トップ > 利用方法 > 定期券 > 定期券の購入方法(通勤定期券・グリーン定期券・FREX定期券の履歴購入)


利用方法



定期券の購入方法


定期券は種別・新規/継続等によって購入方法が異なります。



通勤定期券・グリーン定期券・FREX定期券の履歴購入


前回使用の定期券の有効期間終了後に、同一の種類・区間・経路で新たに定期券の購入を希望する場合、履歴購入機能で簡単に購入できます。



例) 前回の定期券(大宮⇔広尾[メトロ]:大宮(湘南新宿ライン)恵比寿(東京メトロ日比谷線)広尾 11月4日まで有効)と同じ内容で、「11月16日から使用開始」として購入する場合は、履歴購入が利用できます。



携帯情報端末での履歴購入手順


携帯情報端末での履歴購入手順1 > 携帯情報端末での履歴購入手順2 > 携帯情報端末での履歴購入手順3
1.トップメニューから「3.定期券購入・変更・払戻」を選択します。
Androidスマートフォンの方はトップ画面の「チケット購入」タブより「定期券」を選択します。
2.「1.新規購入」を選択します。 3.「前回内容から購入」を選択します。
携帯情報端末での履歴購入手順4 > 携帯情報端末での履歴購入手順5 > 携帯情報端末での履歴購入手順6
4.表示された前回の定期券内容と同区間の定期を購入することを確認して「次へ」を選択します。 5.「使用開始日」(操作当日から14日後までの間で選択可能)と「期間」(1・3・6ヶ月のいずれか)を選び、「確認する」を選択します。 6.表示された定期券内容に間違いがなければ「購入する」を選択します。(この後、20〜60秒の処理時間がかかります)
携帯情報端末での履歴購入手順7
7.定期券購入が完了します。


ページの先頭へ


ご注意




購入の際は、希望する内容と違いがないか十分ご確認ください。特に、経路や使用開始日にはご注意ください。



履歴購入では、前回に使用した定期券の有効終了日の翌日から操作可能となります。使用開始日の7日前以降でも、前回の定期券が有効期間内の場合は購入できません。
(例:旧定期券が4月15日まで有効の場合、履歴購入では、4月18日から使用開始となる定期券を4月14日に購入できません。4月16日以降に操作のうえ、ご購入ください)



新規会員登録時にSuica定期券からの切替を行った場合、履歴購入はできません。「新規購入」から購入操作を行ってください。






ページの先頭へ




ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company