モバイルSuicaとは 安心・簡単・便利 利用開始までの流れ 利用方法 各種手続き

モバイルSuica トップ > 各種手続き > 退会


各種手続き



退会


モバイルSuica会員からの退会を希望する場合は、電気通信事業者との解約前に退会手続きを行う必要があります。
手続きは携帯情報端末からの操作で行うことができ、携帯情報端末の中にある有効な定期券・Suicaグリーン券・SF(電子マネー)の払いもどし処理も同時に行われます。ただし、モバイルSuica特急券を購入されている場合は、退会手続きの前にモバイルSuica特急券の払いもどし処理を行ってください。払いもどし額のうち、定期券・Suicaグリーン券分は登録済のクレジットカードの口座へ、SF(電子マネー)分は退会手続き時にご指定いただく金融機関口座へ、それぞれ返金します。


退会手続きは改札の中へ入場した状態ではできません。



退会に伴う払いもどし額の計算方法はこちら




退会手続き


携帯情報端末からの場合


退会手続き1 > 退会手続き2 > 退会手続き3
1.トップメニューから「7.会員メニュー」を選択します。 2.「退会」を選択します。 3.表示された案内の内容に同意いただける場合、「1.同意する」を選択します。
退会手続き4 > 退会手続き5 > 退会手続き6
4.画面に表示される払いもどし額を確認し、「1.次へ」を選択します。 5.SF(電子マネー)の払いもどし額の返金先となる金融機関を指定します。
SF(電子マネー)の払いもどし額は、指定した金融機関口座への振込による返金となります。
6.口座種別や口座番号、口座名義人を入力します。
退会手続き7 > 退会手続き8
7.払いもどし額とSF(電子マネー)の払いもどし口座を確認し、「1.退会する」を選択します。(この後、1〜3分の処理時間がかかります) 8.画面の指示に従って操作し、手続きが完了します。

パソコンからの場合


パソコンからの場合1 パソコンのモバイルSuicaサイトの「会員メニュー」の「退会」を選択します。
SF(電子マネー)の払いもどし額は口座振込となりますので、振込口座登録を行ってください。



ページの先頭へ


ご注意




SF(電子マネー)は、最後の利用から10年以上経過すると退会の払いもどし対象外になります。



携帯情報端末を紛失、または携帯電話会社(電気通信事業者)との解約手続きを先に済ませた場合は、携帯情報端末の操作による退会手続きができないので、パソコンから退会していただくか、モバイルSuicaコールセンターへお電話ください。



バス定期券が入ったモバイルSuicaの退会は、バス営業所等でバス定期券を払いもどしをした後の取扱いとなります。



ご指定いただいた振込先口座への返金期日は、目安として払戻手続が完了した日から2〜4週間後となります(ただしSF残高が手数料に満たない場合、返金額はありません)。



金融機関や口座の内容を誤って登録した場合は、モバイルSuicaコールセンターまでご連絡ください。



モバイルSuicaの情報をカードタイプのSuicaへ再発行(切替え)することはできません。



退会後、再入会される場合は、以下の制限があります。
携帯情報端末から退会の場合:退会完了の翌日以降4:00〜2:00
パソコンからの退会の場合:退会完了の翌々日以降4:00〜2:00
ただし、どちらも媒体変更する場合は、5:00〜0:50






ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company