モバイルSuicaとは 安心・簡単・便利 利用開始までの流れ 利用方法 各種手続き

モバイルSuica トップ > よくあるご質問 > 紛失・故障・機種変更など






よくあるご質問




紛失・故障・機種変更など




Q. 携帯情報端末の故障(紛失)の際は、どうしたらいいのですか?



A. 「モバイルSuica」の利用停止手続きを、パソコンから行ってください。
(モバイルSuicaコールセンターへお電話されても利用停止手続きの対応が可能です。)
その後、お客さまご自身でモバイルSuica対応の携帯情報端末をあらためてご用意になり、アプリをダウンロードした後に、再発行することができます。

再発行手数料510円がかかります。
利用停止手続きの翌日5:00以降に、携帯情報端末をご用意になるまでの間、モバイルSuica特急券の受取りや購入、変更はできませんので、別途、乗車券・特急券(紙のきっぷ)をお買い求めのうえ、ご乗車ください。
EASYモバイルSuica会員の方は、再発行はできません。退会の上、払いもどしをします。



Q. 紛失した場合など、カードタイプのSuicaとして再発行することはできますか?



A. カードタイプのSuicaとして再発行することはできませんので、あらためてモバイルSuicaに対応する携帯情報端末をご用意ください。



Q. モバイルSuicaに登録していたクレジットカードを紛失してしまいましたが、どうすればよいですか?



A. 紛失に伴うクレジットカードの使用停止手続きは、カード発行会社へお申し出ください。なお、クレジットカードの使用停止措置が行われますと、モバイルSuicaによるSF(電子マネー)のチャージや定期券・Suicaグリーン券・モバイルSuica特急券の購入などのサービスは受けられなくなりますが、別に登録可能なクレジットカードをお持ちの場合は、クレジットカード情報の変更により、これらのサービスを引き続き利用できます。



Q. 機種変更する場合には、どうしたらいいのですか?また、定期券のデータなどはどうなりますか?



A. 機種変更をする場合には、SF(電子マネー)、定期券などのデータを移行することができます。当社で一時的にデータをお預かりいたします。

(1)
あらかじめ携帯情報端末で「モバイルSuicaアプリ」を起動して、「会員メニュー」から「機種変更」の操作をしてください。この操作が完了すると、データを一時的にお預かりすることになり、モバイルSuicaとしては利用できなくなります。
(2)
必ず上記の操作を実施してから、お近くの携帯電話ショップなどにて、携帯情報端末の機種変更をしてください。
(3)
新しい携帯情報端末で、アプリをダウンロードしてください。ログイン後、お預かりしたデータを新しい携帯情報端末に書き込みます。書き込みが終わりましたら、移行が完了ですので、以前と同じように使用できます。
(駅窓口や携帯電話ショップへ預けるなどの必要はありません。)




Q. ナンバーポータビリティサービスで携帯電話会社を変更しても、モバイルSuicaをそのまま利用したいのですが、データを移行することは可能ですか?



A. 携帯電話会社を変更した場合にも、データの移行は可能です。あらかじめ携帯情報端末から、「機種変更」の操作をしてください。その後、新しい携帯情報端末を購入してから、アプリをダウンロードし、ログインしてください。ログイン時には、旧携帯情報端末のメールアドレスが必要です。ログイン後に、新しい携帯情報端末のメールアドレスへ変更してください。
事前の操作を行わないと、再発行となり手数料510円がかかりますので、ご注意ください。



Q. すでにモバイルSuicaに対応していない機種に機種変更を行うなど、携帯情報端末から退会ができない場合はどうすればいいですか?



A. 携帯情報端末からの退会ができない場合は、パソコンからの退会も可能です。 パソコンからの退会は、「モバイルSuicaサイト」の会員メニューから再発行手続きを行い、その後、続けて退会手続きすることで可能です。
再発行手続きの後に携帯情報端末でモバイルSuicaの情報を受け取りますと、所定の手数料(510円・クレジットカード決済)がかかりますのでご注意ください。
EASYモバイルSuica会員の場合は、再発行手続きは必要ありません。




ページの先頭へ



ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company