モバイルSuicaとは 安心・簡単・便利 利用開始までの流れ 利用方法 各種手続き

モバイルSuica トップ > よくあるご質問 > オートチャージ






よくあるご質問




オートチャージ




Q. オートチャージサービスとは?



A. 自動改札機を通って入場する際に、チャージ残額が一定金額以下になると、あらかじめ設定した金額がクレジット決済で自動的にチャージされるサービスです。(サービス利用料無料) オートチャージ可能エリアは、首都圏Suica・PASMOエリアおよび新潟・仙台エリアです。



Q. オートチャージはモバイルSuicaを自動改札機にタッチするだけですぐ使えますか?



A. オートチャージは、ご利用の前にモバイルSuicaアプリ上からのオートチャージ設定の申込が必要です。申込を行っていただいた後、オートチャージ対応の自動改札機(入場時)にタッチすることで、ご登録のビューカードからチャージが行われます。なお、自動改札機にタッチする場面では、通信料は発生いたしません。



Q. オートチャージを利用する際、手数料などは必要ですか?



A. オートチャージサービスのご利用にあたっては、サービス利用料は必要ありません。



Q. オートチャージの設定が可能なクレジットカードは?



A. 法人カードを除く、ビューカードでご利用いただけます。
(タイプiiカード、Suica機能のないビューカードでもご利用いただけます。)




Q. オートチャージの設定可能時間は?



A. オートチャージの設定・変更操作が可能な時間は4:00〜翌日2:00までです。改札内・外どちらでも設定可能です。



Q. オートチャージ設定の有効期限はありますか?



A. オートチャージ設定の有効期限は、ご登録のビューカードの有効期限までのご利用となります。



Q. SF(電子マネー)でのお買い物時のタッチでもオートチャージできますか?



A. オートチャージは、お買い物の際のタッチではご利用できません。(首都圏Suica・PASMOエリア、新潟・仙台エリアの自動改札機を入場する際にご利用いただけます。 新幹線自動改札機、他の鉄道事業者とJRの連絡用改札機、一部の簡易Suica改札機はご利用いただけません。)



Q. 1回のオートチャージで可能な入金(チャージ)はいくらですか?また、オートチャージの限度額はありますか?



A. 1回の入金(チャージ)額は、1,000円単位で10,000円まで指定できます。1日のオートチャージの限度額は20,000円までです。ただし、クレジットカードのご利用可能額を超えるご利用はできません。



Q. オートチャージを設定していても、モバイルSuicaのSF残額が0円だと入場できないのですか?



A. SF残額が0円の状態でも、オートチャージを設定しているモバイルSuicaでオートチャージ対応の自動改札機(入場時)をタッチするとオートチャージが実行され、入場いただけます。



Q. オートチャージを設定していますが、モバイルSuicaの機種変更操作やモバイルSuica再発行登録を行った際には何か手続きが必要ですか?



A. モバイルSuicaの機種変更操作を行っていただく際は、オートチャージに関するお手続きは発生しません。携帯情報端末の故障などによりモバイルSuica再発行登録をされた際は、再発行データをダウンロードした後、改めて再申込が必要となります。(オートチャージの設定・変更はアプリ内でのみ可能となります。)



Q. オートチャージ設定をしていたSuica定期券をモバイルSuicaに移行したいのですが、オートチャージの設定はそのままモバイルSuicaに反映されますか?



A. オートチャージ設定をしているSuica定期券を、モバイルSuica新規登録時に切り替えしていただきましても、オートチャージの設定はモバイルSuicaに反映されません。モバイルSuicaのアプリ上から、改めてオートチャージ設定を行っていただく必要がございます。




ページの先頭へ



ページの先頭へ


本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company