撮影エピソードEpisode

2017 夏 CM撮影エピソード

十和田の夏は、たまらんらん!
鮮やかな自然に癒され、女子旅を満喫。

今回の松岡さんは、失恋した友だちを励ます旅に出ます。
ロケ地となった十和田湖と奥入瀬はどちらも、広大な十和田八幡平国立公園の中にある自然豊かな景勝地です。
気の置けない親友たちと十和田の大自然に、しばし日常を忘れて心も身体もリフレッシュされていきます。

青森県と秋田県にまたがる十和田湖は、約20 万年前に始まった火山活動により生まれたカルデラ湖です。
撮影は、湖の南東に位置する市営宇樽部キャンプ場より行われました。
ライフジャケットもばっちりキマって、カナディアンカヌーの上でのティータイム。水上の撮影に、説明を受ける表情も少し緊張気味です。この日は、CM 用ではありませんが、カヤックにも挑戦しました。独り乗りの艇に最初は不安げな松岡さんでしたが、すぐに水上散歩を楽しむ余裕も生まれた様子。いつもとは違ったアクティブなロケを楽しんだようです。カヤックのシーンは後日、ポスターで公開しますのでお楽しみに!

そしてロケは、十和田湖から流れ出る唯一の河川である奥入瀬川を下り奥入瀬渓谷へ。銚子大滝をはじめ自然が創り出す延長約14km の変化に富んだ渓流は、国の特別名勝と天然記念物にも指定されています。また、約300 種類もの苔が生息することから『日本の貴重なコケの森』にも認定され、最近ではCM の中の松岡さんたちのような“苔ガール” からの注目も熱い「苔スポット」となっています。

空の蒼、水のきらめき、樹々の緑。
東北の夏が鮮やかに感じられるのは、眩しい瞬間が短い季節にぎゅっと凝縮されているからなのかもしれません。
貴重なその瞬間は、悠久の自然が醸す静かな時間の中に。
あなたも夏の東北へ、鮮やかな感動を見つけに出かけてみませんか。