撮影エピソードEpisode

2016 秋 CM撮影エピソード

テーマは、米沢の歴史を旅する。
松岡さんと上杉家ゆかりの史跡をたどりました。

冬CM の舞台は、山形県です。
今回、松岡さんは、米沢の歴史にふれる旅へ出かけます。

ひとつ目のロケ地は「春日山林泉寺」。
初代米沢藩主・景勝より代々の上杉家の菩提寺であり、その上杉家の重臣で、前立てに“愛” の字をあしらった兜も有名な直江兼続も眠っています。お寺には上杉家の奥方や支侯家、家臣の方々の墓所と、ゆかりの品々が納められています。

ふたつ目のロケ地は「上杉伯爵邸」です。
上杉家14 代・茂憲伯爵が建てたこの大邸宅は、後に鶴鳴館とも称され皇族の御宿所にもなりました。
現在は登録有形文化財になっていますが、料亭としても使われており、上杉家伝統の郷土料理と、米沢牛のお料理をいただくことができます。

CM の中で松岡さんが注文したすき焼きは、野菜→肉→割り下の順に火を通していく
「上杉伯爵邸」流のレシピで作られています。

ラストのシーンに登場する米沢牛の像は、山形新幹線米沢駅の上り線のホームにあります。
撮影の後、松岡さんとエキストラのお子さんの、ほっこりする場面も。

歴史の雄大さ、そして荘厳さに感動した米沢の旅。
東北の史跡には、どこか悠久のロマンを感じられる趣があります。
流れる時代のドラマに想いをはせて、あなたも歴史の旅人になってみませんか。