映画「火花」のロケ地吉祥寺へ行こう!

映画「火花」のロケ地吉祥寺へ行こう!

原作又吉 直樹 × 監督板尾 創路 × 
主演菅田 将暉・桐谷 健太 × ヒロイン木村 文乃

300万人が笑って泣いた、アホで愛おしい青春物語、待望の映画化!! お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学作品にて、<第153回芥川賞>受賞作「火花」が、自身も芸人であり映画監督の板尾創路の手によって遂に映画化。
若手コンビ「スパークス」としてデビューするも、まったく芽が出ないお笑い芸人の徳永(菅田将暉)は、営業先の熱海の花火大会で4歳上の先輩芸人・神谷(桐谷健太)と出会う。神谷は、「あほんだら」というコンビで常識の枠からはみ出た漫才を披露。それに魅了され、徳永は神谷に「弟子にしてください」と申し出る。神谷はそれを了承し、「俺の伝記を書いて欲しい」と頼む。その日から徳永は神谷との日々をノートに書き綴ることに。
しかし、いつしか2人の間にわずかな意識の違いが生まれ始める―。

「笑い」に魅せられ、「現実」に阻まれ、「才能」に葛藤しながら、「夢」に向かって全力で生きる二人の10年間の青春物語。

ロケ地紹介

  • 井の頭恩賜公園

    • 井の頭恩賜公園
    • 井の頭恩賜公園

    劇中、度々登場する吉祥寺のシンボル。

    井の頭池と御殿山、変化に富んだ景観が楽しめる。

    交通 JR吉祥寺駅南口から徒歩約5分
  • ハーモニカ横丁

    徳永と神谷がよく飲みに行く、吉祥寺の飲み屋街。

    狭い間口の商店がハーモニカの吹き口のように並ぶ商店街。

    交通 JR吉祥寺駅北口から徒歩すぐ

  • 吉祥寺駅

    武蔵野珈琲店

    大阪から東京へ拠点を移すことになった神谷が、徳永と再会した場所。

    おしゃれな雑貨屋やこだわりのグルメのお店など多種多様な店が軒を連ねる人気の街吉祥寺の入口。

  • 武蔵野珈琲店

    武蔵野珈琲店

    徳永が神谷から相談を受けた喫茶店。

    ネルドリップで丁寧に淹れたコーヒーをこだわりのカップで。

    交通 JR吉祥寺駅南口から徒歩約3分

  • サンロード商店街

    武蔵野珈琲店

    徳永が事務のバイトとして働く不動産屋がある商店街。

    吉祥寺駅北口から五日市街道へ一直線に約300m、バラエティ豊かなショップが並ぶ。

    交通 JR吉祥寺駅北口から徒歩すぐ
  • ダイヤ街など
  • ダイヤ街など
ちょっと足をのばして…武蔵国分寺公園

武蔵国分寺公園

「太鼓のお兄さん」に出くわす場面を撮影。

円形芝生広場を中心に、池・噴水のある水と緑のゆったりとした公園。

交通 JR西国分寺駅から徒歩約7分
またはJR国分寺駅から徒歩約10分

そのほか中央線沿線のロケ地をチェック!そのほか中央線沿線のロケ地をチェック!

イベント情報

coming soon
©2017「火花」製作委員会
Copyright © East Japan Railway Company All Rights Reserved.