中央線が好きだ

最新ポスター│中央線が好きだ。沿線のおすすめスポットの新しいポスターができました。

2015.3.27

たとえば、太宰治ゆかりの「三鷹跨線橋」。

太宰治が作家人生の大半を過ごし、数々の名作を書いた街・三鷹。市内には、彼のお気に入りだった跨線橋(通称:陸橋)をはじめ、多くのゆかりの地が点在しており、それらを巡るツアーや朗読会も盛んに行われています。「街を歩けば歩くほど、知らなかった太宰が見えてくるはずです」と語る「みたか観光ガイド協会」の会長さんでした。
三鷹跨線橋:JR三鷹駅より徒歩約6分。

『中央線が好きだ。マガジン No.9』では、太宰治をはじめとした、中央線沿線に残る文豪たちの足跡をご紹介しています。『中央線が好きだ。マガジン No.9』は、中央線の「東京駅」から「高尾駅」までの各駅で3月末より配布しています。

JR東日本八王子支社では、中央線沿線のお勧めスポットを駅ポスターで紹介するなど、「中央線沿線価値向上プロモーション」を2007年度より展開しています。今回は、三鷹市で「太宰が生きたまち・三鷹」と銘打って太宰治顕彰事業に様々な形で携わっている皆さまにご出演いただき、ポスターとマガジンでご紹介しています。 中央線が、もっと中央線らしくあるために。JR東日本はより良い沿線づくりに取り組んでいます。