トップページ お知らせ おすすめきっぷ びゅう旅行 中央線まめ知識
中央線の歴史
1970年(昭和45年)
9月16日 中央線塩崎・韮崎間複線開通
9月22日 中央線韮崎・新府(信)間複線開通
1971年(昭和46年)
9月8日 中央線新府・穴山間複線開通
9月28日 中央線穴山・日野春間複線開通
1972年(昭和47年)
7月15日 中央線快速電車の運転時間を東京発下り23時まで拡大
12月28日 夜行の臨時特急電車「あずさ銀嶺」の運転を開始
1973年(昭和48年)
3月1日 中央線の国電に103系電車登場
9月15日 中央線の快速と特別快速に初めてシルバーシートを設置
10月1日 急行「アルプス」2往復を特急「あずさ」に格上げし、新宿・松本間が3時間39分で、10往復の運転になる
1975年(昭和50年)
3月10日 中央線で走っていた気動車の急行列車と客車列車が前日限りで廃止され、新型車両に置き換え
1977年(昭和52年)
9月1日 塩山・小淵沢間で朝夕6本の列車で禁煙タイムを始める
1978年(昭和53年)
10月2日 中央線、山手線など主要な62駅でラッシュ帯の駅での禁煙タイムを拡大
1979年(昭和54年)
8月20日 中央線の快速に、初めての省エネルギー電車201系10両編成1本が運転開始
 
1880〜1899年1900〜1919年1920〜1939年1940〜1959年
1960〜1969年1970〜1979年1980〜1989年1990〜1999年
2000〜2005年2006〜2010年2011年〜2015年2016年以降
中央線の駅開業一覧
中央線まめ知識
Copyright(C) JR East Hachioji.All Rights Reserved. JR東日本ホームページ